スポンサーリンク

ロッテ「シャルロッテ(Charlotte)」ストロベリージュレショコラ、紹介とわが家の感想

アーモンドショコラorシャルロッテ
スポンサーリンク

今年もシャルロッテから「ストロベリージュレショコラ」が発売されましたが、今回は、ストロベリーのみということで、これからジュレショコラの仲間が出るのか出ないのか、気になるところですよね。

去年の生地をそのまま使おうかとも思ったんですが、なんとも言えない感じだったので、手を加えさせていただいています。

ストロベリージュレショコラには、女の子がいない代わりにかわいらしい小鳥さんがお客さん?として、テーブルについていて、ストロベリーらしいかわいいパッケージです。

最初は、パッケージも去年のものと同じなのかなと思ったんですが、若干、変わっている場所があることに、みなさん、気づいたでしょうか?

右側の写真が去年のものです。
違う場所を探してみてくださいね。

【商品名】「シャルロッテ」ストロベリージュレショコラ

【発売日】2017/10/3 2018/10/02

【想定小売価格(税抜)】280円前後

【限定区分】

【アレルギー品目(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】9粒(1粒:標準8.9g)

【カロリー(1粒当り)】44kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・洋酒が使われています。
お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

チョコレートのパッケージを開けて、真っ赤な商品って、珍しいですよね。
いちごをたくさん使っているんだろうなと感じさせてくれる雰囲気で、高級感が現れていますね。

このハートとお花の刻印は、シャルロッテには欠かせません!

ストロベリージュレということで、ジャムのような雰囲気のジュレで、とろ~っという感じではなかったです。
でも、逆にそれがただのソースではない「いちごのジュレなんだ」と感じさせてくれました。

とっても濃厚で、甘酸っぱい苺の味がしっかりと口の中に溢れ出します。ちょっとだけ渋みがあってかなり大人な味です。

私達、大人が食べていても渋みがあって、いちごのジュレと生チョコレートという甘いイメージとは違った感じがしましたが、甘いのが苦手な方にとって、生チョコレートを美味しく食べることができる一品になるかもしれません。
とってもおいしかったです。

「でも、渋みというか、いちご以外の味もするような・・・」

と思っていると、パッションフルーツ濃縮果汁入りでした。
本物のパッションフルーツを食べたことがないので、正直、いまいちわかりませんでした。

ただ、2種類のこだわりの詰まったジュレと生チョコレートの絶妙バランスの魔法が「そういうことか!」と、すぐに頷けますよ。


わが家の感想は・・・

大人2人・・・絶賛
子ども2人・・・大人になった気分
子ども4人・・・苦手

という結果でした(^^)
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。