スポンサーリンク

明治「ガルボ(galbo)」こく旨キャラメル ポケットパック、紹介とわが家の感想

ガルボorホルンorフラン他
スポンサーリンク

明治さんから、新しくロレーヌ岩塩を使用した「ガルボ こく旨キャラメル」が発売されました。

「こく旨キャラメル」の2014年以前の情報をみつけることはできませんでしたが、2015年からこの時期に毎年発売されている商品で、2015・2016年は箱入りのもの、去年は今年と同じポケットパックでの販売で、箱や内容量は違いますが、4年連続の発売です。

右写真は去年の商品で、当ブログを始めたばかりの頃に紹介したんですが、白が基調だったパッケージがオレンジが基調のものになり、雰囲気がガラッと変わりましたね。

去年は、書かれていなかった「ロレーヌ岩塩使用」の文字。
私的には、けっこう期待しています。

【商品名】「ガルボ(galbo)」こく旨キャラメル ポケットパック

【発売日】2017/10/31 2018/11/06(期間限定、コンビニ・駅売店限定)

【参考小売価格(税込)】― 円←私が買ったコンビニでは税込132円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳成分、大豆

内容量】38g←7粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】228kcal

【名称】チョコレート菓子


 

【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 38(g)÷7(粒)=5.428…g
1粒当たりのカロリー 228(kcal)÷7(粒)=32.571…kcal

袋を開けた瞬間から、ふわっとキャラメルの甘い香りが広がります。
コロコロと袋に入っているガルボのかわいらしさが、私は大好きです。

触っても手が汚れづらいようにコーティングされているのが、子供に食べさせても安心で、とってもありがたいですね。

中の焼き菓子(ビスケット?)には、ホワイトチョコが溶け込んでいて、しっとりしているのに、サクッとしているこの不思議な食感が私は好きです。

名前の通り、こくのある甘味のキャラメル味で、甘じょっぱいとまではいかないんですが、塩がキャラメルの濃厚な旨味を引き立てていて、陰の立役者として十分に発揮している味わいです。
塩の効果なのか、キャラメル独特の後味のくどさがまったくない、とっても不思議な感覚です。

ただ、食べやすい甘味には仕上がっているんですが、やっぱり甘党の人におすすめな商品ですね。

ちなみに、明治さんの特徴かなと最近、少し思たんですが、口に入れた瞬間、キャラメルの香りはするけど、甘さが後からついてくるような感じがするのは、私だけでしょうか?


 

わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・絶賛
子ども2人+旦那・・・けっこう甘いけど、少し塩っ気があっておいしい
子ども1人・・・キャラメル自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。