スポンサーリンク

グリコ「ジャイアントポッキー(GIANT Pocky)」ドリームポッキー食べてみました!

ポッキーorカプリコ
スポンサーリンク

グリコ「ジャイアントドリームポッキー(GIANT DreamPocky)」は、2001年に「レインボーポッキー」という名前で新発売され、味や種類数が変更になりながら、名前を変えて、今に至っている商品です!

以前は、レインボーポッキーという名前で販売されていたのが、そのままパッケージに残っていますね。

きらきら光る虹の前に並ぶいろいろな色のポッキーが素敵です。


【商品名】「ジャイアントドリームポッキー(GIANT DreamPocky)」

【発売日】2001年(詳しくわかり次第、更新いたします。)

【内容量】20袋

【限定区分】ネットショッピング限定

【アレルギー物質(27品目中)】表記なし

【カロリー】表記なし

【名称】プレッツェル加工品


【注意点】
・卵、ピーナッツ、えびを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、ピーナッツ、えびアレルギーの方はお気を付け下さい。


それぞれの味に合わせた色になっているカラフルな個装で、「どれを食べようかな」と、迷ってしまいます。

左から葡萄、チョコ、抹茶、つぶつぶ苺、メロンの味です。
一つ一つの香りが強いので、こうして並べていると、すべての香りが強調しあって、なかなか不思議な感じでした。

・葡萄

とにかく葡萄です。

3、6番目と旦那が食べたんですが「これ、おいしい!」と、果物大好きな3番目の目の輝きが変わりました。

上の切った部分をもらったんですが、香りも味も酸味の強い葡萄味で、とてもジューシーで、果物感がすごく強かったです。

巨峰の果汁パウダーが使われているから、これだけの果物感を出せるんですね。
子どもが喜ぶ味だと思います。

葡萄は、チョコではなくクリームで、製法が違うせいか、少し溶けづらいような感じがしました。

・チョコは、定番と同一の物です。まだ、紹介文を書いていませんが、後日、紹介する予定です。

・抹茶

口に入れた瞬間、ふわっと抹茶の香りが口の中に広がります。

濃厚な味わいなんですが、抹茶独特の苦みはあるんですけど控えめで、甘味の方が強く、子どもでも、全く気にしないで食べることができると思います。

抹茶好きには、ちょっと物足りない感じもしますが、プレッツェルの太さに対して、クリームが少ないからかもしれません。

もともと、抹茶が好きな2番目も食べ、「もう少し、苦みが欲しいね~」だそうです。

これも、チョコではなくクリームです。

・つぶつぶ苺は、定番と同じ物です。
紹介文があるので、そちらをご参照ください。

グリコ「ポッキー(Pocky)」つぶつぶいちご味、ハートフルとジャイアント、どっちの味が好き?

・メロン

とってもメロンです。

少し離れていても、同じ部屋にいると、個装を開けたのがわかるくらいメロンの香りがします。
5種類の味の中で、1番、香りが強いと感じました。

味も1番、濃厚な甘味の強い仕上がりで、赤肉メロンを食べている感覚といっても過言ではないでしょう。
赤肉メロンを食べると、舌が痛くなることがあるんですけど、その下が痛くなる感じも、そのままでした。

4、5番目が食べたんですが「メロン食べてるみたいで甘くておいしい!」と言っていました。

これも、チョコではなくクリームです。

ちなみに、私は、3種類とも写真を撮るのに切った上の部分をいただきました。
抹茶好きは、やっぱり抹茶が1番ですね。

実は、3種類とも、ご当地ポッキーに同じ味があるんですよね。
少々、気になるところです。

我が家の感想は・・・

子ども全員・・・絶賛。
旦那・・・甘いけどおいしい

という結果でした(^^)/

error:すみません。コピーはできません。