スポンサーリンク

ロッテ「味わい濃厚トッポ(TOPPO)」コクのホワイト、わが家の感想は・・・?

トッポ
スポンサーリンク

春に近づくこの時期、期間限定品は抹茶商品がたくさん並びます。

その中で、まだまだ冬なんだと連想させるような真っ白なパッケージがあると、一際、目立ちますよね。それが新登場した

ロッテ「濃厚トッポ(TOPPO)」コクのホワイト

です。

真っ白なトッポ、私は、初めて見ました!

わが家は、人数が多いので、数がものをいいます。
濃厚トッポが2~3年前から販売されていたのは知っていましたが、

「いつもファミリーパックでお世話になっているトッポに、こんな真っ白で、ミルクの王冠が描かれたパッケージがあるなんて!」

と、ついつい手が出てしまいました。

個装も白っぽいかシルバーかなと思ったんですが、プレッツェルをピカピカにしたような茶系色で「これに緑があればまさに牧場って感じだな」と思いました。

個装を開けると、ふわっとプレッツェルとホワイトチョコの甘い香りが漂ってきて、食べる前から、濃厚な味わいだというのが伝わってきます。

若干、いつものトッポより、プレッチェルの色が濃いような気がするんですが、気のせいですかね?

中のチョコレートの色が違うから、そう感じるのかもしれません。

濃厚トッポの定番と、定番トッポを、近いうちに比べてみたいと思います。

このチョコの色を見てください!
真っ白ですよね!

真っ白なホワイトチョコがプレッツェルの中で、とっても引き立って見えますよね。
プレッチェルのポリッサクッとした食感は変わらないんですが、少し太くて長いので、その分、少し硬さを感じました。

食べてみると、ホワイトチョコがとても濃厚な甘味と、プレッチェルの少し苦みのようなもの旨味のバランスが絶妙です。
全てがとても濃厚な深い味わいで、「濃厚味わいトッポ」の言葉そのままです。

ホワイトチョコの独特なコクのある甘味が、一瞬、「チーズ?」と思ったくらい、ミルク感があります。

ホワイトチョコ大好きな下4人は、大絶賛です。

ただ、旦那は、もともとホワイトチョコが苦手で、1口でダウンしてしまいました。
ホワイトチョコが好きな私でも、1本で、十分、満足できるほど濃厚で、甘党の人におすすめの商品です。

【商品名】ロッテ「濃厚トッポ(TOPPO)」コクのホワイト

【発売日】2018/02/27

【内容量】2袋(1袋:標準44g)

【限定区分】わかり次第、更新いたします。

追伸:新商品と入れ替えになり、期間限定だということがわかったので、更新させていただきました。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1袋当り)】237kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。


わが家の感想は・・・

下4人・・・大絶賛
上2人+私・・・絶賛
旦那・・・ホワイトチョコ自体が苦手

という結果でした(^^)/



error:すみません。コピーはできません。