スポンサーリンク

ねんりん家「ちいさなバームツリー」厨房仕立てチョコナッツ、食べてみました!

その他
スポンサーリンク

東京バナ奈で有名な(株)グレープストーンから、バームクーヘン専門店「ねんりん家」が登場したのは、2007年のこと。

バームクーヘンといえば、大きなロールケーキを食べやすい大きさに切って食べるというのが定番ですが、

「1人で全部食べてみたい!」

なんて、お菓子好きな人であれば、1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

今回、紹介するのは、ねんりん家品川駅店の厨房で作られている限定商品

「ちいさなバームツリー」厨房仕立てチョコナッツ

です。

バームクーヘンに棒がついているという新感覚が目に留まり、ついつい、お土産探しの足が止まり、自分用に買ってしまいました。

同時発売の「ミルキーリボン」の白を基調としたバームクーヘンに対し、チョコナッツは、茶系色でまとめたといったところでしょうか。

ねんりん家「ちいさなバームツリー」厨房仕立てミルキーリボン、食べてみました!

色のせいか、形はアメリカンドックっぽいんですけど、全くそんな風には見えません。
2つ並んでる姿、とってもかわいらしかったですよ。

かっこかわいい雰囲気で、かすかに見える粉糖の白が、とても引き立って見えますよね。

改めて見てみると、これだけチョコチョコしていると、ちょっと甘味が強そうに感じてもおかしくないんですが・・・

宿泊先だったので、ナイフで切ることができず、切り口がきれいじゃないですね・・・

実際に食べた感想は、チョコの甘みはたしかに強いんですけど、ココアパウダー効果なのか、思ったほどではなかったです。

見た目にはチョコレートが少し多いんじゃないかなと思ってたんですが、ふわふわ生地の食感と、チョコのパリッという食感が絶妙なバランスで、チョコレートが多いという感じはしませんでした。

少ししかかかっていないはずのアーモンドが、意外としっかりと主張していて、これぞ、チョコレートバームクーヘンという感じです。

これは、本当におすすめな1品です!

宿泊先で食べたので、消費期限と投稿日の差、今回は気にしないでいただけるとありがたいです。


【商品名】ねんりん家「ちいさなバームツリー」厨房仕立てチョコナッツ

【発売日】2018/03/15

【内容量】1本

【限定区分】JR品川駅限定、期間限定

※販売時間12時~と16時~で数量限定、なくなり次第終了です。

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳成分、大豆

【カロリー(1本当り)】286kcal

【名称】菓子


【注意点】
・販売日の翌日が消費期限なので、品質上、ネットショッピングでは販売していません。
JR品川駅に行くことが困難な方は、ネットショッピングで「ちいさなバームツリー」の別な味が販売されているので、そちらをご覧ください。

ねんりん家HP「ちいさなバームツリー」


今回は、諸事情により、私のみの感想です。

error:すみません。コピーはできません。