スポンサーリンク

ロッテ「プチブッセ(puchibusse)」テイスティーバニラ、わが家の感想は・・・?

ふんわりプチケーキ(プチブッセ)orカスタードorその他洋菓子
スポンサーリンク

 

2016年に初めて発売されてから、1口で食べられる食べやすい大きさのブッセとして、人気を呼んでいます。
チョコパイ同様、柔らかい半生タイプの生地なのに、手軽にお菓子感覚で買うことができるというのが、とても嬉しいですよね。

今回は、プチブッセの定番中の定番商品、

ロッテ「プチブッセ(puchibusse)」テイスティーバニラ

の紹介です!

青色を基調としたパッケージが、心まで健やかにしてくれるような爽やかさが伝わり、気持ちが軽くなる気がして、ついつい目が行ってしまいますよね。

【商品名】ロッテ「プチブッセ(puchibusse)」テイスティーバニラ

【発売日】2016/02/02

【内容量】8個(1個:標準10.5g)

【限定区分】定番

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1個当り)】52kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

外装を開けると、いつもの茶系の内装が現れました。内装も定番中の定番ですね。
ぐるぐる巻きのシルバーの線の模様がが特徴で、どことなく、高級感が出ているかなと感じました。

個装を開けると、バニラクリームとチョコレートもそうなんですが、ブッセ生地の甘い香りがふわっと漂ってきます。

ブッセの生地の触感が、どちらかというと、ふわっとしているというより、しっとりしているに近い感じで、少しクッキーなどに近い生地なのかなと感じます。

切った時の感触も、やっぱりしっとりという感じで、ふわっとしたクリームとチョコレートのパリパリ感が、ナイフを入れただけでも感じ取れました。

食べてみると、しっとりした生地の甘味が、まず、ふわっと口の中に広がります。

ふわっと上品な食感のバニラクリームの甘味と、パリパリ食感のチョコレートの甘味が後から追いかけてきて、生地の甘味とのトリプルの甘味がしっかりと混ざり合って、絶妙なハーモニーを奏でてくれます。

甘味ばかりのトリプルとなると、ものすごく甘い洋菓子に思えてしまいますが、洋酒効果なのか上品な甘さなので、それほど「甘い!」という感じではありません。

とはいっても、やっぱり、甘味がメインになっているので、甘党の人におすすめな商品で、バニラ味が苦手な旦那は「もう少し洋酒効いてたら、もっとおいしく食べれるんだけどなぁ。」と、言っていました。

まぁ、あまり洋酒を効かせちゃうと、子ども達が食べられなくなってしまうので、私は十分かなと思いますが・・・

ちなみに、冷蔵庫で冷やして食べると、クリームと一緒に挟まっているチョコレートが、まるで薄い板チョコのようにパリパリ感がUPして、しかも、クリームの甘味が抑えられるので、とってもおいしくなりますよ。

わが家では、買ってきたら冷蔵庫に入れるのが、当たり前になっているくらいです。


わが家の感想は・・・

子ども+私・・・絶賛
旦那・・・おいしいけど、洋酒を効かせてほしい

という結果でした(^^)/

error:すみません。コピーはできません。