スポンサーリンク

ロッテ「トッポ(TOPPO)」ストロベリー&ベリー&ベリー、わが家の感想は・・・?

トッポ
スポンサーリンク

世界中で愛されているトッポ。
トッポが販売され始めた1994年、まだ学生だった私は、
「最初から最後までチョコとプレッツェルを一緒に食べられるなんて、最高!」
と、思ったものです。(年齢がバレバレな感じですかね・・・)

いちごをメインにした、かわいらしい薄紫色とピンク色の2種類のパッケージで、ついつい2種類とも買ってしまいました。

かわいらしく、元気いっぱいの明るいイメージで、見た目にも楽しくなってしまいますよね。

ロッテ「トッポ(TOPPO)」ストロベリー&ベリー&ベリー

の紹介です!

【商品名】ロッテ「トッポ(TOPPO)」ストロベリー&ベリー&ベリー

【発売日】2018/03/27

【内容量】2袋(1袋:標準36g)

【限定区分】わかり次第、更新いたします。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1袋当り)】193kcal

【名称】準チョコレート菓子

2種類とも開けてみたんですが、個装と中のトッポは同じものでした。

今回の新商品‶ストロベリー&ベリー&ベリー”。
ストロベリーはわかるけど、‶ベリー&ベリー”が何のベリーなのか・・・
原材料名を見ても、ミックスベリーパウダーとしか書いていないんです。

その答えは、個装の裏面を見るとわかります。

‶ストロベリー&クランベリー&ラズベリー”

の3種類のミックスベリーとのこと。

一口にベリーということが多い中、しっかりベリーの種類を書いてあるところが、ロッテさんらしいですね。

個装を開けると、プレッツェルの甘い香りと同時に、ベリーの酸味のある香りはかすかにするんですが、どちらかというと、ストロベリーチョコの甘い香りが強くて、ベリー&ベリーの酸味の強い香りとは少し違うような気がしました。

食べてみても、やっぱりストロベリーチョコという味の雰囲気が強いです。
下3人は「いちご味、おいしい~!」と言って、食べていたくらいです。

カリカリいうプレッツェルの甘味とストロベリーチョコの甘みを感じながら口を動かしていると、徐々にベリーの酸味が口の中に広がり始めます。

後味は、どちらかというとベリーの方が強くなりますね。

私には、残念ながらベリーの酸味というだけで、クランベリーとラズベリーの味の区別がわかりませんでした。
おいしいんですけど、口の中の味の広がり具合が、ちょっと不思議な感じです。

私の舌がおかしいのか・・・
プレッツェルの甘みが強くて、ストロベリー&ベリー&ベリーのチョコレートの味がちょっと薄味のような気がしたんですが、気のせいですかね?


 

わが家の感想は・・・

子ども6人・・・絶賛
大人2人・・・おいしいけど、少し味が薄い?

という結果でした(^^)/

 

 

error:すみません。コピーはできません。