スポンサーリンク

ロッテ「パイの実」コメダ珈琲店監修シロノワール、わが家の感想は・・・?

コアラのマーチorパイの実
スポンサーリンク

1979年に誕生したパイの実も、来年には40歳。
コーヒーとデニッシュパンで有名なコメダ珈琲店と、チョコレートで有名なロッテのコラボは、パイの実にとって、30代のいい思い出の品になること間違いなしですね。

ロッテ「パイの実」コメダ珈琲店監修シロノワール

の紹介です!

スーパーなどで見かけては、紹介するかしないか迷っていたんですが、4月に「小豆ノワール」が新発売になったのを受け、性格上、紹介することにしました。

パッケージにあるデニッシュ生地のパン、どことなく、64層のパイの実の生地とどことなく似ていますよね。

このデニッシュ生地のパンもも64層だということで、シロノワールとパイの実がコラボしようと思ったのも頷けます。

いつものりすさんが、コメダ珈琲店の制服を着ている姿が、とってもかわいらしいです。

りすさん、幼なじみだったんですね!

コーヒー色の内装を開けると、いつもとは少し違ったバニラとメープルの甘い香りが漂い、パイ生地の味が負けてしまっていないか、少し心配になるほどです。

パイの実のふわっと膨らんでいるのに、サクサク感があるのがわかるパイ生地が6角形になっているこの形が、私は大好きです。

何度見ても、このパイの実の層の数、すごいですよね!
こんなに小さなパイが64層にもなっているなんて、なかなかできる物ではありません。
これが40年近く前に、すでにできていたのですから、ロッテさんの技術力のすごさは計り知れません。

食べた時のパイ生地の味、全然、負けていませんでした。ほっと一安心。

サクサク食感そのままの生地の甘さと、ソフトクリームのバニラの甘味が最初に口の中に広がり、後からほんのりメープルの甘味が追いかけてきます。

ソフトクリームにかけるメープルの量が、主役を引き立てる準主役といったところでしょうか。
どれも主張しているんですけど助け合っているような、絶妙なバランスです。

けっこう甘味が強いので、甘党の方におすすめな商品です。

コメダ珈琲店のシロノワールを食べたことがないので、比べてみることができないのが残念ですが、いつか、本物シロノワールを味わいたいと思います。

【商品名】ロッテ「パイの実」コメダ珈琲店監修シロノワール

【発売日】2017/08/01

【内容量】69g

【限定区分】期間限定

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1箱当り)】380kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・ロッテオンラインショップでは、すでに販売していないようです。
取扱店もかなり減っているようなので、まだ買ったことのない方は、見つけた段階で買わなければ、手に入らないかもしれません。


わが家の感想は・・・

子ども全員+私・・・大絶賛
旦那・・・ホワイトチョコやソフトクリーム味自体が苦手

という結果でした(^^)/

error:すみません。コピーはできません。