スポンサーリンク

グリコ「やさしい甘さのポッキー(Pocky)」ミルクココア、紹介とわが家の感想

ポッキーorカプリコ
スポンサーリンク

やさしい甘さのポッキーシリーズにはミルクココアの他に、いちごがありますが、どちらも2018年6月9日現在、ポッキー公式HPで、なくなり次第販売終了がうたわれています。

まったく知らずに買って迷ったんですが、せっかく買ってきたので紹介することにしました。

2016年4月14日、熊本に大きな地震があり、たくさんの方が亡くなり、市全体が大きな打撃を受けたことを受け、グリコさんは、熊本を支援するとともに、2017年、くまモンを「やさしいポッキーミルクココア」のパッケージに使用しました。

先日、くまモンがいたずらが過ぎて話題になっていたことにショックを受けましたが、やっぱりほのぼのキャラのくまモン、かわいいですよね。ココア片手に、にこやかな笑顔がなんとも愛らしいです。

【商品名】グリコ「やさしい甘さのポッキー(Pocky)」ミルクココア

【発売日】2017/03/28

【内容量】27g

【限定区分】定番→商品がなくなり次第、販売終了になっているので、お早目の購入をおすすめします。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1箱当り)】136kcal

【名称】プレッツェル加工品


 

【注意点】
・ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

内装にもくまモンが!
子どもに大人気のくまモン・・・これから、どうなるのか少し心配ですが・・・
白が基調の内装に、少しずつ復興している熊本の新しい姿を描いていける袋のような気がして、熊本の方に負けないように、気持ち新たに私も頑張らないとと感じました。

内装を開けると、無香料とは思えないほどに、ミルクココアの甘い香りがします。
気のせいかもしれないんですが、少し、甘じょっぱい香りがするような気がしました。

味は、クリームがしっかりミルクのコクのある甘味なんですが、子ども向けの商品だけあって、手作りのようなやさしい甘味がくせになりそうな味わいです。

※ポッキーには、チョコレート部分がクリームの場合とチョコレートの場合があります。

ココア味のプレッツェルのサクサク感は変わらないんですが、甘いんですけどかすかに苦味があって、甘味の強いミルククリームと絡み合うことで、甘味が強くなるので、甘味の強いココアが好きな人には、もってこいの味ではないでしょうか。

大人の私が食べても、それほど味が薄いと感じることなく、おいしく食べることができました。
私的には「やさしい甘さのポッキーミルクココア」が販売終了してしまうのは、少々、残念です。
ただ、ココアが苦手な下1人だけは、途中下車してしまいました・・・


 

わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・絶賛
下1人・・・ココア自体が苦手

という結果でした(^^)/

 

error:すみません。コピーはできません。