スポンサーリンク

不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」バニラ&ココア サイズ紹介とわが家の感想

カントリーマアム
スポンサーリンク

わが家で、いつもお世話になっているファミリーパックです。
人数が多いと数で勝負というところもあり、20枚入っているカントリーマアムのファミリーパックは、本当にありがたいお菓子です。

子ども達のお友達が来た時にも、みんなで分けて食べることができるので、わが家にとっては、常備品といっても過言ではありません。

実は、バニラとココアは、1枚入りが販売されているって知っていますか?
私、知らなかったんですよね。

オンラインショップ限定で、バニラのみの5枚入りというのも販売されていて、

「ファミリーパックだと多いんだよね。」
「バニラだけがいいんだよね。」

という人には、とっても便利ですよね。

【商品名】不二家「カントリーマアム(COUNTRYMA’AM)」バニラ&ココア

【発売日】1984年7月

【内容量】20枚(バニラ10枚、ココア10枚)1枚:標準10g

【限定区分】定番

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1枚当り)】・バニラ→48kcal ・ココア→47kcal

【名称】クッキー

バニラのみのミニサイズで、上記の写真は、1袋にミニサイズがたくさん入っていて、限定扱いにはなっていないみたいですが、基本は、コンビニなどでの販売が多いのかなという気がします。
定番はバニラなんでしょうね。ミニサイズにココアはありません。

1口で食べられるようなサイズで、そこそこ枚数も入っているので、旅行や中学生くらいの子の遠足や部活の遠征などに、最適なサイズかなと思います。

ミニサイズには、食べきりサイズの4連パックも販売されています。
1袋1袋が少量なので、小さな子どもの食べすぎ防止にも最適なサイズですよ。

【商品名】不二家「カントリーマアム(COUNTRYMA’AM)ミニ」バニラ

【発売日】2012年8月?(2018年3月にリニューアルされています)

【内容量】・ミニサイズ→56g ・4連パック→90g(1袋22.5g)

【限定区分】定番

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1袋当り)】・ミニサイズ→276kcal ・4連パックの1袋→111kcal

【名称】クッキー

定番サイズとミニサイズの大きさの違いは、おおよそ半分~3分の2といったところでしょうか。
直径を測ろうかとも思ったんですが、膨らみ方や形などによって大きさが違うので、なかなか難しいんですよね。

・バニラ

外がサクサク、中がしっとりの2層構造になったクッキー生地のバニラの甘味と、焼きチョコのような柔らかなチョコレートとのバランスと相性が最高です。

こうやって改めて見てみると、チョコレート、けっこう入っているんですね。もう少し、少ないのかと思っていました。

・ココア

2層構造のココア生地が、甘味にプラスしてカカオの苦みが少しあって、中のチョコレートの濃厚な甘味を引き立てています。
ココアも、生地とチョコの相性ばっちりです。

わが家では、どちらかというと、ココアの方が人気があります。

 

発売されて以来、さらにおいしくするために40回以上ものリニューアルをしている、不二家さんのこだわり商品だからこそ、”10年連続でビスケット市場、売上NO1”になるだけの、人気商品になったんでしょうね。


 

わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/

error:すみません。コピーはできません。