スポンサーリンク

グリコ「ポッキー(Pocky)」THE MILK、紹介とわが家の感想

ポッキーorカプリコ
スポンサーリンク

2013年09/03に発売になって以来、4年間。たくさんの人に愛され続けていた「ポッキー大人のミルク」が販売終了になり「おいしかったのに・・・」と、思った人も多いのではないでしょうか。
そんな中、大人のミルクの生まれ変わりとして、「ポッキーTHE MILK」が登場し、喜びの声を挙げた人も多いことでしょう。

黒が基調になっている商品って、意外と少ないんですよね。
ミルク2.5倍を強調した、まるで、牛さんのような白黒のパッケージで、陳列棚に並んでいると一際目立ちます。

【商品名】グリコ「ポッキー(Pocky)」THE MILK

【発売日】2017/09/05

【限定区分】定番

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【カロリー(1袋当り)】195kcal

【名称】チョコレート菓子


 

【注意点】
・ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

内装を開けた瞬間、ミルクチョコのやさしさのある甘い香りがして、ほっと一息つきたい時にほしいなと感じました。

プレッツェルが、でこぼこと凹凸があるのがわかるでしょうか?

これが、パッケージにあるクリスピー・ウェーブ製法で、波型にプレッツェルを加工することによって、かじった時の食感に違いが出るとのことで、グリコさんのポッキーに対するこだわりが伝わります。

定番ポッキーの2.5倍のミルクを使用したチョコレートというだけあって、どことなく、色が薄い感じがします。

もちろん、チョコレート部分もでこぼこと凹凸があって、きれいなまっすぐな形がポッキーの特徴だと思っていただけに、ちょっと不思議な感じがします。

食べてみると、なんとも不思議なサクサク食感のプレッツェルと、濃厚で上品な味わいのミルクチョコが、ほど良い感じで絡み合っていて「THE MILK!」というネーミングにぴったりです。

「凹凸くらいで何も変わらないでしょ~。」

なんて思い、今まで食べたことがなかったんですが、2.5倍のミルクを使っているというだけあって、見た目以上にチョコレートのミルク感がすごくて濃厚なのに、これだけやさしい甘味になるんですから、グリコさんの努力の結晶ともいえるのではないでしょうか。もっと早く食べればよかったと、少し後悔しちゃいました。

大人のミルクとの入れ替え商品として、最適な商品かなと思います。
ただ、けっこう甘味が強いので、甘党の人におすすめな商品かなと思います。


 

わが家の感想は・・・

子ども全員+私・・・絶賛
旦那・・・甘いけどおいしい

という結果でした(^^)/

error:すみません。コピーはできません。