スポンサーリンク

【2019】ロッテ「クランキーアイスバー(CRUNKY ICE BAR)」チョコチップミント、紹介とわが家の感想

クランキーorチョココ
スポンサーリンク

「クランキーアイスバー<チョコチップミント>」が新発売です。

毎年、この時期になると、この爽やかなチョコミントのパッケージを「今年も出るかな」と待ってしまうのは私だけでしょうか?今年も元気に戻ってきてくれて、「やった!」と1人で喜んでしまいました。

去年(2018年)、当ブログ初めてのアイスの紹介が、この「クランキーアイスバー<チョコチップミント>」だったのを、今回、更新させてもらうために投稿記事を開いて思い出しました。
たった1年しか経っていないのに、とっても懐かしく感じます。

「クランキーアイスバー<チョコチップミント>」が初めて発売されてから10年くらい経っているような気がしていたんですが、調べてみると、2016年から毎年発売されるようになったようなので、意外とそうでもないんですよね。

ただ、2011年にもチョコチップが入っていない「クランキーアイスバー<チョコミント>」が発売されていたという情報を発見。

もしかしたら、私が10年くらい経っているような気がしているのは、これの記憶なのかもしれませんね。

【商品名】
ロッテ「クランキーアイスバー(CRUNKY ICE BAR)」チョコチップミント

【発売日】
・2018/07/02(火)(期間限定)
・2019/05/06(火)(期間限定)

【買った値段(コンビニ)】税込151円

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】105ml

【カロリー】326kcal

【名称】アイスミルク

ん~!いいですね!このアイスバーなのに、ごつごつしているこの形。
アイスなのにクランキーなんですよね。

袋を開けた時、チョコレートの香りが強いんですけど、かすかに爽やかなミントの香りがして、今年も食べられるんだという嬉しい気持ちでいっぱいです。ロッテさん、感謝です。

「溶けちゃう×2」と、大忙し(汗)
みなさん、アイスの紹介記事を書く時、どうしてるんですか?

溶けちゃうので、かなり焦ってます(笑)

カリカリ食感のチョコレートとクランキーの特徴ともいえるモルトパフのサクサク食感の中から、爽やかなミント味のアイスがふわっと口の中に広がり、絶妙なハーモニーを奏でます。

アイスミルクなんですけど、少しだけ、シャリシャリ感があって、普通のアイスクリームより、冷たく感じるんですよね。

アイスクリームの中に、ほんの少しだけ、かき氷を混ぜたような食感が大好きです。

ミント味が強すぎないんですけど、チョコレートに負けずにしっかり強調していて、本当においしいです。

正直に言うと、外側をコーティングしているチョコとチョコチップが混ざってしまって、中のチョコチップの存在があまりわからないんですよね。
必要あるのかな・・・

なんて考えてしまいますが、このチョコチップがないと、チョコレートの甘味が減ってしまって、ミント感が強くなって、歯磨き粉みたいになって・・・

わが家の子ども達は食べられなくなってしまうかもしれないと考えると、チョコチップはやっぱり必要ですね。

「やっと大好きなチョコミントの味が食べられる~!」と、チョコミントアイスが大好きな3人は、大喜びです。


わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・大絶賛
旦那・・・甘いけどおいしい
子ども2人・・・ミント自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/