スポンサーリンク

【2019】森永「森永ビスケット(Biscuits)」午後の紅茶 レモンティーサンドクッキー、紹介とわが家の感想

ビスケットorソフトケーキ他
スポンサーリンク

今年も発売になって、喜んでいる人も多いのではないでしょうか。「森永ビスケット」×「キリン午後の紅茶」の

「森永ビスケット<午後の紅茶ストレートティークッキー>」
「森永ビスケット<午後の紅茶レモンティーサンドクッキー>」
「森永ソフトケーキ<午後の紅茶ミルクティーケーキ>」

が新発売になりました。
去年、紹介したのは覚えていたんですが、別々に記事を書いていたんですね。「森永ビスケット<午後の紅茶レモンティーサンドクッキー>」の去年の記事を部分的に書き直す形で紹介したいと思います。

レモンティーそのままのイメージのパッケージだけで、夏バテ気味の身体に沁み込んでいくような気分です。

レモン果汁パウダーと紅茶葉粉末を使って午後の紅茶のレモンティーの味わいを表現しているということで、午後ティーファンの人にとっては、楽しみの1つなのではないでしょうか。

ちなみに、過去の森永さんとキリンさんのコラボ商品を調べてみると、2009年に発売になったのが最初なんじゃないかなと思います。今までに、形を変えて発売になっているんですが、午後の紅茶レモンティーとのコラボは、

2017年・・・レモンティーサンドクッキー
2016年・・・レモンティーポップコーン
2015年・・・レモンティーパイ、レモンティーケーキ
2011年・・・レモンティークッキー
2010年・・・レモンティーパイ
2009年・・・レモンティークッキー

という感じでした。

【商品名】
森永「森永ビスケット(Biscuits)」午後の紅茶 レモンティーサンドクッキー

【発売日】
・2019/07/23(火)(期間限定)
・2018/07/24(火)(期間限定)

【買った値段(コンビニ)】216円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】
8個 (1個:11.6標準g)

【カロリー】62kcal

【名称】クッキー


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

 

相変わらず、森永さんの優しさが個装にしっかりありますね。
写真では光でわかりづらくなってしまいましたが、個装の裏面にアレルギー表記が載せられています。

わが家は、気にして食べなければいけないような子はいませんが、子どもがいるとアレルギー表記って、けっこう大切だったりしますよね。

個装を開けた時に、心に沁みるほどのレモンティーの香りが漂います。
まさに、午後ティーのレモンティーを思い出させる、ちょっと酸味のある香りです。

 

ナイフを入れようと思った瞬間に、クッキーが割れてしまうほどサクサクでで、しかもクリームがとてもなめらかで、潰れないように切るのがちょっと大変。

食べてみると、香りのままに、午後ティーのレモンティーを食べているような気分にさせてくれる味わいで、レモンの酸味の効いた香ばしい紅茶そのままといっても、過言ではありません。

北海道では、寒い冬に体を温めるために飲む人が多い紅茶ですが、熱い夏に、夏バテ予防にもいいといいますよね。クリームに少し入っている程度なので効果は期待できないとはいえ、酸味のある味わいとは裏腹に、夏バテの体に沁みるようなやさしさを感じます。

見た目のままに、なめらかな口溶けのいいレモンティー味のクリームで、クッキーのサクサク食感との相性がばっちりです。
紅茶の中でもレモンティーは私も好きな方なので、おいしく食べることができました。

残念ながら、わが家で紅茶を普通に飲めるのは、旦那と子ども1人。
その旦那が「めっちゃ、おいしい」と言っているので、紅茶通の人には、とってもおすすめな商品なのではないでしょうか。

ただ、この紅茶を飲める子がレモンサンドクッキーは、どうやらあまり得意ではなかったみたいです。その代わり、普段、紅茶が苦手な子が「おいしい」と食べていて、お菓子になると、紅茶に対する感じ方が変わるということなんですかね。


わが家の感想は・・・

旦那・・・大絶賛
子ども1人+私・・・絶賛
子ども4人・・・紅茶自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。