スポンサーリンク

ブルボン「パキーラ(PAKILA)」アイスコーヒー仕立て、紹介とわが家の感想

パキーラorエリーゼorルーベラ
スポンサーリンク

ブルボンさん初紹介は「パキーラ アイスコーヒー仕立て」です。

ちょっとリアルなカカオの実のイラストが並んでいて、とってもおしゃれなパッケージですよね。
そのリアルさに反して、かわいらしい漫画のようなアイスコーヒーのイラストがアンバランスっぽく感じるんですけど、おしゃれな中にかわいらしさがあって、デザイン性が高いパッケージです。

正直に言うと、なかなか買う機会がなくてパキーラ自体を知らなかったんですが、2007年から販売されている商品で、上の子達から「本気で知らなかったの⁈」と、びっくりされてしまいました。
ブルボンさん、ごめんなさい!

【商品名】ブルボン「パキーラ(PAKILA)」アイスコーヒー仕立て

【発売日】2018/07/10

【希望小売価格(税抜き)】115円

【内容量】6本(1本:標準7.4g)

【限定区分】期間限定、コンビニエンスストア、鉄道売店限定

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【カロリー(1本当り)】38kcal

【名称】チョコレート菓子

写真では、外箱と内装が同じ色になってしまいましたが、どちらかというと、外箱の色は下の写真の色が正解に近いです。
なかなか写真の補正技術が上がらず・・・すみません。

内装を開けた瞬間のコーヒーの香り、なかなかすごくて、ちょっとびっくり!
もっとチョコレートが柔らかいのかなと思ったんですが、けっこうしっかりしています。

一応、いつも通りナイフで切ってみたんですけど、スティックの上や横から見えるチョコレートと変わらず・・・
あまり意味ないかもしれないですね・・・

チョコ量がすごく多い上にコーヒーチョコだとけっこう甘いんだろうなと予想してたんですが、食べてみると、ウエハースの効果もそうですが、パフ&クランチクレープの量も多く、思っていたよりチョコ量が少なく感じます。
けっこう甘さ控えめで、コーヒーの渋味というか苦味というかの効果で、後味も全然悪くありません。

箱の裏面に「一度に多量に食べると、お腹が緩くなることがあります」と、書いてあるんですけど、ついつい手が出て、1箱、簡単に食べきってしまうおいしさです。
ちなみに、1箱たべても私は大丈夫でした。(食べすぎ注意!)

そして、パキーラの特徴といえば、きっと、このクランチクレープなんでしょうね。

「薄くて柔らかいクレープ生地をクランチ?クランチってサクサク食感を楽しむものだよね?」

というのが正直な最初の感想です。
パフも入っているので楽しいサクサク食感はするんですが、クランチクレープの存在がわかりません。

クランチクレープ自体をよくわかっていないので、柔らかいままクランチしているのか、クレープを乾燥させるなどしてクランチしているのか・・・
柔らかいそれっぽいものは感じなかったので、このサクサク食感の中にクランチクレープもあるのかな?

追記:どうしても気になって、ブルボンさんに確認したところ「ルマンド」という商品わかりますか?
それと同じように、クレープ生地を焼いてサクサクな状態にしたものをクランチして入れているんだそうです。
だから、サクサク食感しかなかったんですね。納得です。
ブルボンさん、丁寧な対応、ありがとうございます。

いつものごとく長くなってしまいましたが、これはミルクコーヒーじゃなく、しっかりアイスコーヒーの味がして絶品ですよ!おすすめです。

とはいえ、コーヒーが苦手な子が約2名・・・この味を楽しめないなんて本当に残念としか言いようがありません。
1人は1番下なので、ちょっと大人な味だったのかなという気もしなくもないですが・・・


 

わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・コーヒー自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。