https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 【2019】ほど良い爽やかさ健在「パキーラ<チョコミント味>」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

【2019】ブルボン「パキーラ(PAKILA)」チョコミント味、紹介とわが家の感想

パキーラorエリーゼorルーベラ
広告

ありがたいことに、私の念願がかなって「パキーラ<チョコミント味>」が今年も発売になったということで、3年連続の発売です。

「5月に発売されたパキーラのチョコミント味は、去年(2018年現在)も販売されていた味のようなので、来年、今年のものと比較することができることをブルボンさんに期待しながら書いています。」

上記は、去年、当ブログで「パキーラ<チョコミント>」を紹介した時にこのページに書いてあった言葉です。

その時の自分の気持ちを尊重するために、前回、紹介した時のパッケージ写真のみ残してみました。

若干、パッケージのカカオのイラストの配置や大きさが変わっていますね。他に何をどう比較すればいいのやら・・・

しいて言えば、去年はとても暑い真夏で、販売しているお店が減ってからの紹介でしたが、今年はまだまだ涼しい日もあってこれからが暑さの本番で、販売したばかり。

「パキーラ<チョコミント味>」が、これから食べたくなる季節になっていくこの時期に紹介できたということで、去年の紹介記事のこの部分をほぼ書き換えさせていただいたという自分都合の違いですかね。

【商品名】ブルボン「パキーラ(PAKILA)」チョコミント味

【発売日】
・2018/05/15(火)(期間限定)
・2019/05/07(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込116円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】 6本(1本:標準7.4g)

【カロリー(1本当り)】38kcal

【名称】チョコレート菓子

 

内装を開けた時のかすかに香る爽やかなミントがいいですね。
ミント×2し過ぎていなくて、チョコレートの甘味の中に香るミントが食欲をそそります。

このふっくらしたエリーゼのような形が最高にかわいらしく感じます。

 

側面から見えるので必要ないかなと思いつつ、いつも通り、ナイフで切ってみました。
チョコレートにかすかに見えるパフとクランチクレープが、最高の演出をしていますよね。

食べてみると、思った以上に爽やかなミント感があるミントチョコレートで、「香りだけじゃわからないものだな。」というのが、第一印象です。

チョコレートの甘味がけっこう強いんですけど、その甘味を調和するようなミント感なので、後味も悪くなく、さっぱりとしたチョコレートと言えばわかりやすいでしょうか?

ウェハースもそうですけど、パフとクランチクレープのサクサク食感が、たまらなくいいです。
爽やかなミント感を倍増してくれて、こんなにチョコレートたっぷりなのに、全然、くどくないんです。

それほどミント感強くないので、パキーラのチョコミントは「子ども達、大丈夫かな?」と思ったんですが、残念ながら、チョコミントを好きだと言っている子ども達も食べれず・・・

「好きだって言っているけど、実はチョコミント嫌いなんじゃない?」と、言ってしまいましたが、この3人、アイスになると喜んで食べるんですよね・・・
「わかるよ~!」という方、いますか?

バニラの甘味がないとだめっていうことなんですかね?
それは、チョコミントが好きということに入るのか・・・

私がそうなんですけど、固形チーズは嫌いだけどピザは好きと同じようなことなのかな・・・?


わが家の感想は・・・

大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・チョコミントは好きだけど苦手
子ども2人・・・ミント自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

コメント