スポンサーリンク

ポッキーの最初の名前知ってる?発売日や名前の由来などのポッキーの歴史

グリコ
スポンサーリンク

言わずと知れた日本のお菓子の王道ともいえるポッキー。
チョコレートが手につかないお菓子として愛され続け、すでに半世紀以上が経っているんですから驚きですよね。
そんなポッキーの歴史を辿ってみました。


<目次>
・ポッキーは何年から発売されているの?
・ポッキーの最初の名前は「チョコテック」
・ポッキー、世界への進出!
・アーモンドポッキーの販売開始!
・年間の販売数がすごい!

・ポッキーは何年から発売されているの?

ポッキーは1966年1月に商標登録され、今年(2018)で52歳。
私が生まれる前から、ポッキーはたくさんの人に親しまれているチョコレート菓子です。

1959年に発売されたプリッツから、新しい味として1963年にバタープリッツが発売されたことによって、売り切れになるほどの人気商品になりました。
これに伴い、

「プリッツにチョコレートをかけた商品を作ろう!」

と、当時の開発者が思いついたのが、ポッキーの始まりです。

「手を汚さないで食べられるチョコレートを作りたい」

と、試行錯誤した結果、現在のポッキーの形が出来上がったんだそうです。
そのヒントになったのが、大阪の名物になっている串カツだというんですからびっくりです。

現在のように、たくさんの棒状のチョコレート菓子が発売されるようになったのは、ポッキーあってこそだったんですね。
今では、当たり前に販売されている棒状のチョコレート菓子。
各業者が、ポッキー片手に対抗できる商品はないかと必死に考えている姿を、思い浮かべてしまいました。

しかも、棒状のチョコレート菓子を考えて発売したのは、ポッキーが世界で初めて!
これ、けっこうすごいことだと思うんですよね。
世界にたくさんある菓子製造会社の中で、グリコさんが、その最先端を走っていたということなんですから・・・

・ポッキーの最初の名前は「チョコテック」

みなさんは「チョコテック」という名前を知っていますか?

実は、ポッキーは1966年以前にテスト販売されているんです。
チョコテックというのは、ポッキーが1966年に新発売になる前の名前。
「てくてくと歩きながら食べるチョコレート」というイメージから「チョコテック」と、名付けたんだそうです。

ところが!

チョコテックという名前が、すでに商標登録されていることがわかり、名前を変えることに・・・。
食べる時に「ポッキン」と音がすることから「ポッキー」という名前に変更。
変更後に、さらにテスト販売を重ね、1966年1月、とうとう全国的に発売することになりました。

改名が功を奏したのか、チョコテックという名前のままででも人気が高い商品になったのか・・・
ちょっと気になるところですね。

・ポッキー、世界への進出!

ポッキーが生まれて4年後。
1970年、グリコさんはタイに「タイグリコ」を設立します。

ポッキーが生まれてたったの4年で、世界に進出できるだけの力がついたなんて、ポッキーの力は計り知れないものがあります。
それだけが要因ではないんでしょうが、ポッキー効果の影響は、かなりなものだと考えてもおかしくないですよね。

1982年、フランスに「ジェネラルビスケットグリコフランス」設立、1987年には「グリコカナダ」、1995年には「上海グリコ」を設立しています。
その後も、米国、マレーシアなど次々と各国へと進出し、現在(2018年)13か所の拠点が世界各国にあり、30か国の人々に愛されています。

・アーモンドポッキーの販売開始!

1976年に新味として発売したアーモンドポッキーをきっかけに、新しい味を求め、現在では、いちご味、アーモンドなど、バリエーションの幅が広がっています。

さらに「贅沢ショコラティエシリーズ」や「ポッキーダブル」のような、定番ポッキーから見ると、贅沢に原材料を使った商品や、季節に合った味を季節限定の品として発売することで、季節の味を楽しませてくれるので、飽きることがありません。
ついつい手が伸びてしまうのは、私だけでしょうか?

ちなみに、2001年「ムースポッキー」や2003年「ポッキーデコレ」などが、贅沢ポッキーの始まりなんだとか。
ムースポッキーは、人気の高さに販売が追いつかず、販売中止になったという伝説のポッキーとして、知っている人も多いのではないでしょうか。

また、私には敷居が高くて手が届かないでいるんですが、「バトンドール」は百貨店で、「大人のポッキー」はネットショッピングで販売されていて、特に、久しくポッキーを目にしていなかった年配の女性などの間で「高級ポッキーが出た!」「ポッキーなんて懐かしいね!」と話題になりました。

ポッキーは、まだまだ成長過程にあるんだろうなと感じさせられますよね。

・年間の販売数がすごい!

普段、何気なく買っているポッキーが、世界でどのくらい販売されているか知っていますか?

なんと、約5億箱!
数字で表すと「約500,000,000箱」なんと0が8個もつくんですよ!
一般庶民の私には、めったに見ることのない数字です!すごい!

年間で約5億箱も販売されているベストセラー商品にまで育ったポッキー、それでも、まだまだグリコさんは突き進み、年間10億箱を目標に頑張っているんだとか・・・
年間10億箱・・・どこか、違う世界の話のような気さえしてきました。

何はともあれ、ポッキーを調べれば調べるほど、人気の高さが伝わってきます。
日本の誇りといってもいいチョコレート菓子ですね。

追記:発売50周年を迎える今、とうとう目標にしていた100億箱を突破したとのこと!すごい!(2019/02/20現在)

これからも、どんどん新しいポッキーの発売などを期待しながら、応援し続けていきたいなと思う今日この頃です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/