スポンサーリンク

【2019】ブルボン「白のアルフォートミニチョコレート」「アルフォート(Alfort)」塩バニラ、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

今年も元気に帰ってきました。
「アルフォート<塩バニラ>」が新発売です。

去年は「アルフォートミニチョコレート<塩バニラ>」が同時発売だったんですが、今年は「白のアルフォートミニチョコレート」が同時に新発売です。

去年の記事では、「アルフォート<塩バニラ>」と「アルフォートミニチョコレート<塩バニラ>」の同時紹介という形でここに書かれていて、「ファミリーサイズとミニチョコレートでは、味が違うよ~」ということ感じで書かれていました。

今回は、同じく塩バニラ味なんですが、「白のアルフォートミニチョコレート」ということで、ちょっと違うので、別々に紹介するか一緒に紹介するかすごく迷ったんですが、同じく塩バニラの味わいということで、去年の記事を書き直しという形で、一緒に紹介させていただくことにしました。

「アルフォート<塩バニラ>」は、2016年頃から毎年この時期に発売になっていて、石垣の塩をバニラ風味のホワイトチョコレートとココアビスケットのどちらにも使用している夏にぴったりな味わいです。

「白のアルフォートミニチョコレート」は、バニラ風味のホワイトチョコレートに塩を入れることで、塩バニラの風味を出していて、小麦全粉粒入りのビスケットに塩は使われていません。

そして、2017年に神戸開口150周年記念の品として、初めて期間限定発売になっていて、当時のパッケージには、神戸港のイラストが描かれていて、神戸学院大学と神戸市とブルボンさんの連携で作られました。

今回は、同じ「白のアルフォートミニチョコレート」というネーミングですが、神戸港のイラストがないのと同時に、神戸学院大学と神戸市との連携商品ではありません。アルフォートそのもののデザインが白くなったという印象で、以前のものと同じなのか違うのか、はっきりしたことはわかりませんでした。

ここからは、別々に紹介したいと思います。


・アルフォート<塩バニラ>

【商品名】
・ブルボン「アルフォート(Alfort)」塩バニラ

【発売日】2019/06/11(火)(期間限定)
・2018/06/12(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込199円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】
・2019年・・・157g(1枚:標準10.1g)←約15枚
・2018年・・・168g(1枚:標準10.1g)←約16枚

【カロリー】
・2019年・・・54kcal
・2018年・・・53kcal

【名称】ビスケット


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

青い海からとれる白い塩というイメージにぴったりな個装が、塩バニラの雰囲気を盛り上げていますよね。

個装を開けて現れるアルフォートのココアビスケットとホワイトチョコレートという白黒の色合いが、なんとも言えないいい感じです。

ビスケットのココアの少し苦さのある香りと、塩バニラの甘じょっぱい香りが絡み合い、とっても濃厚な香りがします。

サクサクのココアビスケットと、濃厚な塩バニラ味の相性がばっちりで、口の中に、あまじょっぱさと少し苦味のある甘味が混ざり合うことで、いろいろな味わいを1度に楽しめる商品です。

ホワイトチョコやバニラ味が苦手な旦那も「ココアビスケットだから、食べやすい。」と言って、食べていました。

塩バニラのしょっぱさやココアの苦味もありますが、やっぱり甘党の人におすすめな商品かなと思います。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・絶賛

という結果でした。


・白のアルフォートミニチョコレート

【商品名】
・2019年・・・ブルボン「白のアルフォート(Alfort)ミニチョコレート」
・2018年・・・ブルボン「アルフォート(Alfort)ミニチョコレート」塩バニラ

【発売日】2019/06/11(火)(期間限定)
・2018/06/12(火)(期間限定)

【買った値段(コンビニ)】白のアルフォート・・・税込108円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】
・白のアルフォート・・・12個(1箱:標準55g)
・ミニチョコレート・・・12個(1箱:標準55g)

【カロリー(1箱当り)】
・白のアルフォート→299kcal
・ミニチョコレート→295kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・ビスケットに全粒粒が入っています。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。個数が決まっているので、白のアルフォートの1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 55(g)÷12(個)=4.583…g
1個当たりのカロリー 299(kcal)÷12(個)=24.916…kcal

内装を開けた時の塩バニラの甘い香りが際立っていて、ビスケットの存在はどこへやら。
全粒粉入りビスケットがとっても小さくて、かわいらしいですよね。

チョコレート部分もビスケット部分も同じオフホワイト系の色なので、正直に言うと、ファミリーサイズから比べると、どうしても見た目のインパクトが薄い感じがしてしまいます。

1個あたりのグラム数が

ファミリーサイズ・・・10.1g
ミニチョコレート・・・約4.6g

なので、半分弱の大きさですね。

食べてみると、甘味を強く感じるとともに、サクサク食感のビスケットと塩がバニラの甘味を調和してくれて、やさしい甘さに仕上がっています。

ファミリーサイズのようなインパクトのある味わいとは違って、どこかやさしさを感じる甘味が特徴かなと感じました。

とはいっても濃厚なバニラの甘味は消えることはなく、ホワイトチョコやバニラを苦手とする旦那は、やっぱり苦手のまま。

子ども達は、このやさしい甘さが気に入ったようで「こっちの方がおいしい」という声が多かったです。


わが家の感想は・・・

子ども全員・・・大絶賛
私・・・絶賛
旦那・・・バニラ味のチョコ自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。