スポンサーリンク

【2018】ブルボン「アルフォート(Alfort)ミニチョコレート」ミルクティー、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

紹介を始める前に・・・

台風19号も、夜中のうちに温帯低気圧に変わりましたね。とりあえず一安心。
ただ、東北・北海道は、明日までにかけて大雨が降る地域もあるようなので、みなさん、気をつけてくださいね。

では、紹介・感想に入りたいと思います。

15周年を迎えた記念すべき年に、北海道先行販売のアルフォートミニが販売されました。
北海道民として、なんともありがたい話でしょう。

全国的には、9月上旬に発売予定の「紅茶の香りが広がるミルクティー味」ですが、調べてみると、約10年くらい前にもミルクティー味のアルフォートミニが発売されていたみたいですね。

この時期、お菓子が並ぶ棚に近づくと、栗とさつまいも味の新商品ばかり並んでいて、一味違った味わいにホッと一息つける思いです。

※ブルボンさん、丁寧な対応、ありがとうございます。

【商品名】ブルボン「アルフォート(Alfort)ミニチョコレート」ミルクティー

【発売日】・北海道→2018/08/21 ・他地域→2018/09/04(予定)

【小売価格】― 円←私が買ったコンビニでは税込108円でした。

【限定区分】北海道先行販売

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】12個(1箱:標準55g)

【カロリー(1箱当り)】296kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・グラハム粉(全粒粒)入りのビスケットが入っています。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

・注意点とは違いますが、15周年を記念して「15周年記念切手」が当たるキャンペーンが始まっています。
2018/08/21(火)~10/31(水)が応募期間なんですが、公式HPを見てみると、アルフォートがそのまま切手になっていて、ちょっとおいしそうな切手です。

見ていると私も欲しくなってきました。詳しくは公式HPを見てくださいね。

※現在は終了しています。

外箱と違って内装は、濃い赤色と薄い赤色のチェックなんですね。

内装を開けた瞬間に広がるミルクティーの甘い香りが、心地よいですね。
ファミリーサイズのアルフォートと違って、ミニはコロンとした感じがかわいらしくて、私は気に入っています。

あれ?私、ミルクティー苦手だったはずなんですが・・・

ナイフで切ったはずなのに、ビスケット部分は食べたみたいになっていますね。

正直に言うと、先ほどもお話ししたように、私はミルクティーが苦手です。
でも、今回のアルフォートミニのミルクティー、なぜかとってもおいしいんです。

しっかり紅茶とミルクの混ざり合ったミルクティーの濃厚な旨味があるので、いつもだったら「ん~・・・」となる感じだったと思うんですが、味の好みが変わったのかな?と思うくらいに、新鮮な感じでいいんですよね。
なんなんでしょう・・・

紅茶が得意な旦那もミルクティーは苦手で、わが家でミルクティーを好むのはちび1人だったはずなんですが、今なら私もミルクティー飲めるような気がしてきました。

ということで、ちび1人と私でおいしく半分こさせていただきました。


わが家の感想は・・・

子ども1人+私・・・大絶賛
子ども5人+旦那・・・ミルクティー自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。