スポンサーリンク

ブルボン「ミニ濃厚チョコブラウニー(Choco Brownie)」紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

紹介を始める前に・・・

今回の台風19号・20号は、怪我をされた方もいるようですが、思っていたほどの被害もなく温帯低気圧に変わり、ホッとしています。怪我をされた方、早く善くなるといいですね。

では、紹介に入ります。

バータイプで販売されている濃厚チョコブラウニーのファミリーサイズが、とうとう発売されました。

ファミリーサイズは、1個1個がミニサイズになっていて、小さな子どもでも食べやすい大きさなのに、そのままの味わいを楽しめるということで、わが家にとって、とてもありがたいサイズになっています。

バータイプを1個ずつちび達にわたすのは多いし、私もバータイプを1個食べてしまうと体重が・・・
でも、上の子達は、バータイプ1個くらいのおやつがあってもいいので、なかなか一緒に食べる時のおやつには、買えない1品だったんですよね。

【商品名】ブルボン「128gミニ濃厚チョコブラウニー(Choco Brownie)」

【発売日】
・ミニ→2018/08/07
・バータイプ→2013/02

【参考価格(税別)】
・ミニ→350円
・バータイプ→100円

【限定区分】バータイプはコンビニでも販売されていますが、ミニの販売はないようです

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】
・ミニ128g(個包装込み)←約9個(1個:標準13.8g)
・バータイプ→1個(標準40g)

【カロリー(1個当り)】
・ミニ→68kcal
・バータイプ→199kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・酒精が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

新発売になったのがミニタイプなので、ミニタイプでの感想を書かせてもらおうと思います。

外装がそのまま小さくなった個装から、小さな真四角に近い濃厚ブラウニーが飛び出し、ちょっとかわいらしくさえ感じます。
バータイプから比べて、3分の1弱の大きさといったところでしょうか。

ん~・・・いいですね。この濃厚なチョコの香り!小さくなってもそのままの香りですね。
子どもだけじゃなく、仕事中のブレイクタイムにもぴったりです。

ナイフで切ってみると、外側からは見づらかった大きなチョコチップがはっきりとわかりますね。

しっとりとした生地に練り込まれた濃厚なチョコレートの味わいと共に、食感のアクセントにもなっている大きめのチョコチップが混ざり合うことで、パッケージの言葉通りに、”おいしさぎゅっと濃厚な味わい”に仕上がっています。

下半分をチョコレートでコーティングしてあることで、手で持っていても、ぽろぽろと崩れなくて食べやすいケーキというのが、バータイプの特徴かなと思っていたんですが、小さくなってももちろん健在です。
学生さんなどの若い子には、ちょっと物足りない大きさかもしれませんが、私としてはちょうどいい大きさです。

ブラウニーと呼ばれる四角い形のチョコレートケーキの濃厚な味わいを、これほどまでに手軽に食べられるんですから、なんともありがたい時代ですね。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。