スポンサーリンク

森永「チョコボール(CHOCOBALL)」パンプキン味、紹介とわが家の感想

チョコボール
スポンサーリンク

子どもが大好きなチョコボールから「パンプキン味」が登場しました。
ハロウィンに向けて、仮装したキョロちゃんの姿、かわいらしいですよね。

パッケージの絵柄は、なんと4種類!
今回の写真は「魔女」しかありませんが、他に「黒猫」「おばけ」「パンプキン」の計4種類です。
他の3種類は手に入っていないのが残念。

正直に言うと、子どもがメインなのかなと感じるチョコボールで「パンプキン味」というのは、私的には、意外性がある味なんじゃないかなと感じましたが、甘いかぼちゃを好きな子どもって、たくさんいますもんね。

【商品名】森永「チョコボール(CHOCOBALL)パンプキン味

【発売日】2018/08/28

【参考小売価格(税別)】80円

【限定区分】期間限定

【アレルギー物質(27品目中)】
小麦、卵、乳、大豆

【内容量】22g

【カロリー(1箱当り)】117kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 22(g)÷14(粒)=1.571…g
1粒当たりのカロリー 117(kcal)÷14(粒)=8.357…kcal

1粒当りのカロリーを計算してみても、子どもは、ペロッと1箱食べちゃうんですけどね・・・

箱を開けてみると、中からオレンジ色のチョコボールが飛び出し、なんとも不思議な気分にさせられました。
甘味のある香りはしますが、あまり、かぼちゃ×2していないような気がします。

知っている人も多いと思いますが、開け口のところに金か銀のエンゼルがいると、おもちゃの缶詰が当たるんですよね。
残念ながら、今回もエンゼルはいませんでした。

半分にするとココアビスケットが現れ、なんともハロウィンらしい色合いのチョコボールに生まれ変わります。

食べてみると、やっぱり子どもの味と言っていい感じの甘味ですね。
甘味が強くて、若干、かぼちゃっぽいかなとは思うんですが、それほど「THEかぼちゃ!」という感じではないので、かぼちゃが苦手な方だったらどうなんだろうと知りたくなる感じです。

わが家の子ども達、特に小さな子ども達はとても気に入ったようなんですが、残念ながら、わが家にはかぼちゃが苦手という子がいないので「かぼちゃが苦手だけどチョコボールが大好き」というお子さんがいたら、ぜひ、試してみてほしいかなと思います。

正直に言うと、パンプキン味のチョコレートは今回で2回目なんですが、チョコレートとかぼちゃってけっこう合うんですね。
甘いもの同士と言えばそうなんですが、ちょっと意外でした。


わが家の感想は・・・

子ども3人・・・大絶賛
子ども2人・・・甘いけどおいしい
子ども1人+大人2人・・・子どもの味

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。