スポンサーリンク

ロッテ「チョココ(CHOCOCO)」濃厚安納いも、紹介とわが家の感想

クランキーorチョココ
スポンサーリンク

8月上旬に発売になった4商品のうちの3商品目は「チョココ 濃厚安納いも」。
当ブログでは、初の紹介になるチョココですが、さっそく季節の味を紹介させていただこうと思います。

正直に言うと紹介も初めてですが、ロッテさんには申し訳ない感じで食べるのも初めてです。
最初に定番を食べてみたいなとも思ったんですけど、季節の味に、ついつい手が伸びてしまいました。

写真の本物の安納いもが、とってもほっこりした感じで、旬の味わいをしっかり楽しめそうですよね。

【商品名】ロッテ「チョココ(CHOCOCO)」濃厚安納いも

【発売日】2018/08/07

【想定小売価格(税別)】250円前後

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】17枚 (1枚:標準5.8g)

【カロリー】32kcal

【名称】クッキー

1枚ずつ個装になっているのが、とっても嬉しいですよね。

当たり前といえば当たり前なんですけど、個装を開けると、パッケージの写真と同じおしゃれなクッキーが現れ、しかも、さつまいもの香りがすごい!

さすがクッキー生地中に17%(生換算)もの安納芋を使用しているというだけあります!
チョコレート部分を入れても10%(生換算)だというんですから、すごいですよね。

ナイフを入れようとしてもサクッと割れる感じで、食べる前から、サクサク感を感じることができました。
思っていた以上に、とっても薄いクッキーなんですね。

食べる時に口の傍に持って行っただけで、すでに口の中にさつまいもの味がしてきそうなほどの香りがして、いざ口に入れると、チョコレートの甘味とさつまいもの甘味が1度に口の中に広がり、とっても濃厚な味わいです。

とにかくさつまいもの味がすごくて、ほくほくのさつまいもを食べているような味わいなのに、クッキー生地がとってもサクサクした食感で、ちょっとした不思議感もありました。

ところで、最近では、さつまいもと陳列棚を並べてよく見かける安納いもですが、その違いを知っていますか?

安納いもは、鹿児島県の種子島島内で生産されていた選りすぐりのおいしいさつまいもを集めて改良され、平成10年に品種登録されたさつまいもです。

一般的には「安納紅」という品種が「安納いも」と呼ばれる品種なんですが、突然変異で採られるようになった「安納こがね」と呼ばれる芋も一緒に品種登録されています。

もともとは、スマトラ島北部のセルダンという地域から持ち帰られた芋らしいんですが、地質などがその芋とあっていたのか、他のさつまいもよりも、ショ糖などの糖類を多く含んでいることから甘味があってしっとりている特徴があり、それをさらに改良したというのですから、さつまいもの中のさつまいもといったところでしょうか。

そんな鹿児島県種子島産の安納いもを100%使っているというだけある、おいしいクッキーに仕上がっています。
わが家でも大好評でした。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。