スポンサーリンク

不二家「14枚カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」和栗

カントリーマアム
スポンサーリンク

紹介・感想を書く前に・・・
台風20号、勢力がすごいようですね。各地域それぞれ時間にずれがあると思いますが、みなさん、気をつけてくださいね。

では、本題のカントリーマアムの紹介をさせていただきます。

今回の秋の味は、14枚カントリーマアムから和栗を紹介しようと思います。
2012年まで辿ることができたんですが、調べた限り、

2013年・・・安納いも
2014年・・・栗
2015年・・・安納いも
2016年・・・栗
2017年・・・安納いも

というように、カントリーマアムの秋の味わいとして、栗と安納いもを交互に期間限定で発売しています。
去年は安納いもだったということで、今年は栗の番ですね。

不二家さんの「日本のうまいもん」シリーズから今年発売の和栗は、高級感あふれた黄金色のパッケージ。
よくよく考えると「栗の実の色とよく似ているな」と初めて感じさせられました。

【商品名】不二家「カントリーマアム(COUNTRY MA’AM)」和栗

【発売日】2018/08/21

【参考小売価格(税込)】324円

【限定区分】期間限定

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳、小麦、大豆

【内容量】14枚(1枚:標準10.5g)

【カロリー(1枚当り)】51kcal

【名称】クッキー

個装の赤色に黄金色で書かれた文字が、高級感のある和のイメージそのままで、日本の秋の味わいともいえる和栗のイメージにぴったりです。

内装を開けた瞬間に栗の甘い香りがふわっと漂ってきて、カントリーマアムだということを忘れてしまいそうでした。

ナイフで切る時に、尼僧のクッキー生地の外側の上部がサクッと少し割れてしまいましたが、なんとか、形を保つことができました。
外側がサクッとしていて内側がしっとりとしているクッキー生地が、カントリーマアムの特徴ですよね。

原材料を見た感じでは白あんは練り込まれていないようですが、和栗でもこの食感は健在で、コクがあって上品な焼き栗の甘い味わいが口の中に広がります。

どことなく高級感を感じさせられる焼き栗の甘味が、カントリーマアム独特の旨味と一緒になることで、これだけ奥深い味わいになるんだなという感じです。

少しサクサク食感がプラスされているような気がしたんですが、特別、どこにも書かれていないので気のせいかもしれません。

昨日、ルック「秋の味わいをひとりじめ」を紹介させてもらった時に調べた、熊本県は栗の名産地だということが、カントリーマアムのパッケージの後ろ側にしっかり書かれていますね。

栗の全国有数の産地だという熊本県人吉・球磨地域は、盆地で寒暖差があるということで、わが家のある地域も盆地なので、親しみを感じました。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・栗自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。