スポンサーリンク

ロッテ「クランキー(CRUNKY)」つぶつぶ苺&シリアル、紹介とわが家の感想

クランキーorチョココ
スポンサーリンク

たくさんの秋の味わいが並ぶこの時期に、ピンク色に染まったパッケージの「クランキー」が登場しました。

このピンク色に真っ赤ないちごが印象的なパッケージ、毎年この時期なのか定かではないんですが、ちょっとずつ形を変えながら苺味のクランキーは、販売されていますね。

「つぶつぶ苺&シリアル」というネーミングではないんですが、「苺&シリアル」というネーミングで、似たような商品が発売された年もあったようです。

ちなみに、去年は「苺&グラハムビスケット」。
2017年10月に発売されているので、若干、今年は時期的には少し早いですね。

当ブログを始めたばかりの頃に、当ブログでも紹介させてもらったんですが、何もわからずにやり始め、やっと半年が過ぎたと思ったら、1年を通して紹介させてもらっている商品が出てくる時期に入ってきたようです。
少しは、上達したでしょうか?

なんとか続けてこれているのも、みなさんのおかげですね。
ありがとうございます。

【商品名】ロッテ「クランキー(CRUNKY)」つぶつぶ苺&シリアル

【発売日】2018/08/28

【想定小売価格(税別)】110円

【限定区分】

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】1枚(1枚:標準45g)

【カロリー(1枚当り)】255kcal

【名称】準チョコレート

銀紙に包まれた板チョコを開けてみると、いつものクランキーに赤と黄色のつぶつぶが!

そして、すごい苺の香り!
ホワイトチョコレートの独特な香りと甘酸っぱい苺の香りが混ざり合って、苺ミルクのような香りがします。

今回は、板チョコらしく、ナイフで切らずに手で割ってみました。
いつものモルトパフにプラスして、シリアル(コーンフレーク)が混ざっているのがわかるでしょうか?

食べてみると、赤いつぶつぶ苺の甘酸っぱい味わいが口の中に広がり、ホワイトチョコレートの独特な甘味を打ち消してくれるので、甘味が和らぎ、食べ終わった時には酸味だけが口の中に残っているような気がします。

味的には、ホワイトチョコレート大好きなんですが、ちょっとくどさがあって量を食べることができないんですが、いちごの甘酸っぱさが勝っていて食べやすいので、ついつい1枚、食べてしまいそうな感じです。

いつものサクサク食感のモルトパフにプラスして、ザクザクとしたシリアルの食感のアクセントが、甘酸っぱさにプラスして最高の演出をしてくれます。

甘党の人というより、甘酸っぱさが欲しい時に食べてほしいチョコレートですね。

ただ、この贅沢感のある苺味を苦手とする子や、ホワイトチョコが苦手な旦那がわが家にはいるので、残念ながら、全員一致での紹介にはなりませんでした。


わが家の感想は・・・

子ども4人+私・・・大絶賛
子ども1人・・・酸っぱいけどおいしい
旦那・・・ホワイトチョコ自体は苦手だけど、酸味があって食べやすい
子ども1人・・・贅沢感のある苺味自体が苦手

と、なんともバラバラな結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。