スポンサーリンク

食物繊維たっぷりで糖質30%オフ!明治「アーモンドチョコレート(ALMOND)」カカオ70%、紹介とわが家の感想

アーモンドorマカダミア
スポンサーリンク

明治アーモンドチョコレートから、カカオ70%という食物繊維たっぷりで、しかもいつもの明治アーモンドチョコから比べて糖質を30%も抑えた、体にやさしいアーモンドチョコレートが登場しました。

1962年から発売されている明治アーモンドチョコレートは、今年でなんと56歳!
子どもの頃からあったのは記憶にあるものの、私よりも年上だったんですね!すごい!

今現在、販売されているアーモンドチョコレートの種類は、3種類に今回ご紹介するカカオ70%を合わせて4種類。
「明治アーモンドチョコレートカカオニブ」は、パウチと箱タイプが別時期の発売で箱タイプのみの紹介でしたが、今回は同時発売ということで、当ブログでも同時紹介したいと思います。

【商品名】明治「アーモンドチョコレート(ALMOND)」カカオ70%

【発売日】2018/08/07

【参考小売価格(税別)】
・パウチ→158円
・箱タイプ→258円

【限定区分】

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】
・パウチ→34g
・箱タイプ→68g

【カロリー(1箱当り)】
・パウチ→199kcal
・箱タイプ→398kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦、卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
小麦、卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋・箱あたりの推定数値です。おおよその粒数が決まっているようなので、1粒あたりのグラム数とカロリーをパウチで計算してみました。

1粒当たりのグラム数 34(g)÷9(粒)=3.777…g
1粒当たりのカロリー 199(kcal)÷9(粒)=22.111…kcal

箱タイプは、内容量・カロリーでわかるようにパウチの倍の約18粒で、1粒換算すると、当たり前ですがパウチと同じ数値になります。

カカオ70%というだけあって、中から飛び出すアーモンドチョコレートがどことなく黒く感じます。

「これぞカカオ70%」というカカオの苦みのある香りがして、正直に言うと、アーモンドを感じることができませんでしたが、形がいつものアーモンドチョコレートの形で、ちょっとした違和感を感じました。

このアーモンドを切る時の感触が気持ちよくて、すっとナイフが入ります。

そして、このアーモンドの香り!
今までチョコレートで隠れていたアーモンドの香りが、切った瞬間に一気に漂い始めることによって、チョコレートの苦味のある香りとアーモンドの香りが混じりあって、さらに香ばしい香りになります。

口に入れた瞬間からカカオの苦味を感じるんですが、かすかに甘味もあるのがカカオ70%の特徴かなと、私は感じているんですが、糖質30%オフの効果なのか、くどくない甘味がします。

カリカリしているのにどことなくサクサク感のあるアーモンドの食感が素晴らしくて、かじるたびにアーモンドのナッツ感が増し、カカオの香ばしい味わいと交じり合うことで、おいしさが倍増します。

大人の味かなという印象ではありますが、アーモンドが苦手な子以外は、普通に食べることができました。
ちょっとヘルシー感のあるチョコとアーモンドの味わいを、しっかり感じることができると思いますよ。


わが家の感想は・・・

大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・絶賛
子ども2人・・・ハイカカオは苦手だけど食べられる
子ども1人・・・ハイカカオもアーモンドも苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。