スポンサーリンク

【2019】明治「オランジェット(ORANGETTE)」ビターチョコレート、紹介とわが家の感想

アポロorマーブルorベビー他
スポンサーリンク

高級感あふれたパッケージで、黒い背景にオレンジピールがとっても際立って見えますよね。

2012年から箱タイプで販売されていたオランジェットが、7月末にパウチパックにリニューアルされたものの、パッケージの写真は、ほぼそのまま。これでこそ、オランジェットですもんね。

明治さんに確認したところ、パッケージが変わったものの、商品的な変更はないそうです。
明治さん、丁寧な対応、ありがとうございます。

追記1:内容量が変わっているようです。箱タイプは38gでした。

追記2:まったく気づかなかったんですが、今年(2019年)1月中旬から順次、New!がなくなったパッケージに変更になっています。

先日、コンビニに行った時に、新発売のタグが付いていたので、リニューアルしたのかなと思って買ってきてみたんですが、確認してみたところ「New!」がなくなった以外に変更はないそうです。

せっかくなので、新しく写真を更新させていただきます。

【商品名】明治「オランジェット(ORANGETTE)」ビターチョコレート

【発売日】2018/07/31(もとの箱タイプは2012/09/04に発売)
※2019/01中旬から「New!」の入っていないパッケージに変更

【買った値段(コンビニ)】税込203円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、オレンジ、大豆

【内容量】49g

【カロリー】265kcal

【名称】チョコレート

 

裏パッケージにも書いてあるように、オレンジピールの形によって、チョコレートの大きさがまったく違って、まるで手作りみたい!
それがまた、あじを出していて最高です。

ん~・・・オレンジのいい香り!
ビターチョコの香りとオレンジのフルーティーな香りを、しっかり感じることができます。

 

ナイフで切ると、蜜漬けオレンジピールが現れ、さらにオレンジの香りが増します。
オレンジピールがそのまま包まれているんですから、なんて贅沢なチョコレートでしょう。

口に入れた瞬間は、ビターチョコの少し苦味のある甘味を感じますが、噛むごとに蜜漬けオレンジピールの酸味が口の中に広がり、フルーティーな味で口の中がいっぱいになります。

オレンジピールという甘く煮詰められたオレンジの皮が、くにゅっとつぶれるような食感が、しっかりドライフルーツを感じさせてくれます。これ以上ないほどのフルーティーなチョコレート!

裏パッケージにも書いてありますが、蜜漬けオレンジピールを包んでいる糖衣にも、オレンジピールが練り込まれているんですよね。
そこに明治さんのこだわりを感じさせられます。

糖衣なのか皮なのかわかりませんが、時々、シャリシャリとした食感を感じることがあって、これがまたいいんですが、全ての粒にシャリシャリ食感があるわけじゃないので、私的には「今回はないんだぁ。」と、残念に思ってしまいます。

これは、フルーツ好きにとっては、常備しておきたくなるくらいの味わいです。
わが家の1番下には、ちょっと酸味が強かったみたいですが、もともと、マーマレードやオレンジ系の味は嫌いではないので「もう少し大きくなったら、また違ってくるんじゃないかなぁ?」と、感じています。

酸味に弱い人は「蜜漬けだから大丈夫かな」とは思わない方がいいかもしれませんが、オレンジピールが好きであれば、本当におすすめですよ。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・すっぱい

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。