スポンサーリンク

ロッテ「プチブッセ(petit busse)」和栗のモンブラン、紹介とわが家の感想

ふんわりプチケーキ(プチブッセ)orカスタードorその他洋菓子
スポンサーリンク

発売から1週間、やっとプチブッセの秋の味わいを紹介することができます。

「和栗のモンブラン」は、プチブッセの秋の味わいとして、去年も販売されていましたね。
それ以前は、あったようななかったような、記憶が定かではないんですが・・・

パッケージも似たような雰囲気だったんじゃないかなと思い、調べてみたんですが、プチブッセの並び方やイメージ写真のモンブランが違うものになっていて、リニューアルされていました。

今年も「和栗のモンブラン」に出会えて、嬉しい限りです。

【商品名】ロッテ「プチブッセ(petit busse)」和栗のモンブラン

【発売日】2018/08/07

【想定小売価格(税別)】220円前後

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】8個(1個:標準10.5g)

【カロリー(1個当り)】51kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

定番と同じ個装に、なぜかホッとする自分がいます。

ん~・・・いいですね、この香り!
ちょっと洋酒の香りが効いているような気もしますが、栗の香りがしっかりと漂ってきます。

わが家では、プチブッセを買ってきてすぐに冷蔵庫に入れるので、挟まれているチョコレートが、切る時にも板チョコのようにポキッと折れるような感触があります。

しっとりしているようなふわふわしているような不思議な食感のブッセ生地に、クリームは当たり前ですが、板チョコのような食感を楽しめるチョコが挟まれているところに、ロッテさんのこだわりを感じますよね。

やっと実食!

正直に言うと、もう少し栗の味がしてもいいかなぁという気もしなくもないんですが、ほんのり香る和栗の味わいが、甘すぎなくておいしいんです。

しっとりふんわり食感のブッセ生地と和栗モンブラン味のクリームの相性が抜群で、板チョコに似た食感のチョコレートがアクセントになって、和栗の味わいを深めてくれます。
これだけ甘味が強そうな雰囲気なのに、洋酒効果なのか、後味が悪くなくて食べやすいので、ついつい手が出てしまう味わいです。

香りほど栗×2していないので、栗やモンブラン好きな人には、ちょっと物足りないかもしれません。
栗が苦手な子が1人、モンブランが苦手な子が栗嫌い合わせて4人いるんですが、そのうち、2人は「これは食べれる」と言って食べていました。

あとに響かない、甘すぎなくて食べやすい和栗のモンブランといったところでしょうか。


わが家の感想は・・・

子ども2人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・栗のモンブラン苦手だけど食べられる
子ども2人・・・モンブラン自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。