スポンサーリンク

明治「濃いガルボ(galbo)」深みカカオ、紹介とわが家の感想

ガルボorホルンorフラン他
スポンサーリンク

濃いガルボ「深みカカオ」を食べたことがある方も多いかもしれませんが、先月リニューアルされたんですが、装いが全く別物で、今までよりも少し爽やかさがプラスされたように思います。

濃いガルボが登場したのは2017年。約1年くらい前のようですね。

以前には「ガルボプレミアム 深みカカオ」という名前で販売されていた似ている商品があったみたいなんですが、正直に言うと、ガルボプレミアムも濃いガルボも気になりつつ、まだ食べたことがなく、詳しくはわかりませんが・・・

先月の上旬くらいだったでしょうか。
グーグルで「濃いガルボ」を検索すると「濃いガルボ 売ってない」という言葉を目にして、新商品や季節限定品がたくさん出る中、「食べる前になくならないで~!」と思っていたんですが、リニューアルされたということで、ホッとしています。

【商品名】明治「濃いガルボ(galbo)」深みカカオ

【発売日】2018/08/21リニューアル

【参考小売価格(税別)】― 円←私が買ったスーパーでは232円でした。

【限定区分】

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、卵、乳成分、大豆

【内容量】60g(標準10枚)

【カロリー(1箱当り)】345kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。枚数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっているということで、1枚あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1枚当たりのグラム数 60(g)÷10(枚)=6g
1枚当たりのカロリー 345(kcal)÷10(枚)=34.5kcal

外箱を開けた時に現れる「頑張るあなたへ。」の言葉から始まるメッセージを見て「また一から頑張るかな。」という気持ちを持つことができました。

私事ですが、物流が止まって約1週間、新商品が入ってこない中、リニューアル商品や定番商品を~と思った最初の商品で、この言葉に巡り合えたことで「濃いガルボ」にしてよかったと、つくづく思いました。明治さんの心遣いに感謝ですね。

内装を開けると、けっこう1枚1枚が薄いんですよね。
想像の半分くらいの薄さです。
普通のガルボと違ってころころしていない分、チョコレートらしくて、ちょっと食べやすい形かも・・・。

香りは、思っていたよりも濃厚なカカオの苦味を感じて「たしかに深みカカオというだけあるな。」という印象です。

箱にはビターチョコレートの文字がなく「深みカカオ」というくらいなんだからそうだろうなと思いつつ、HPを確認すると、HPには「ビターチョコを練り込んだ」と、ちゃんと書かれていました。

食べてみると、もう少し苦味があるのかなと思っていたんですが、どちらかというと、濃厚な中にもやさしさのある苦味で、甘味もしっかりあるので、子どもでも普通に食べることができる味わいです。

とっても濃厚なので、1度にたくさん食べたい子どもと違って、ちょっと1枚という大人向けの味わいかなと思いますが、それがまた、いい感じです。

チョコレートなのにサクサクとした食感がまさに焼き菓子の食感なんですが、ビターチョコが練り込まれている分、サクサク食感でありながら、少ししっとりしているこの不思議さは、やっぱりガルボですね。


わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども2人・・・濃厚過ぎるけど、おいしい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。