スポンサーリンク

【2019】ブルボン「アルフォート(Alfort)」マロン、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

今年もアルフォートからの秋の味わいは「マロン」ですね。
ブルボンさんの秋の味わい「秋の味覚フェア」の開催が始まって、2週間。

「ミニルマンド<マロンクリーム>」
「ミニバームロール<マロンクリーム>」
「ひとくちパウンドケーキ<安納芋>」
「エリーゼ<安納芋>」

「アルフォート<マロン>」
「マロンブラン」
「ロアンヌ<安納芋>」
「大豆ちょこ<安納芋味>」

の8商品が2度に分けて発売になり、今日がその2度目にあたります。

今回は、「アルフォート<マロン>」の去年の記事を、一部書き直しという形で紹介したいと思います。

マロン香料を使ったマロンチョコと、ダイジェスティブビスケットとの絡み合う「アルフォート<マロン>」に、今年も巡り合うことができて、嬉しい限りです。

ちなみに、2014年以前の情報はみつけることができませんでしたが、2015~2016年は、マロン味と定番のミルクチョコレートの2つの味わいを食べることができるファミリーサイズでしたが、2017年以降は、今年と同じようにマロン味のみでの販売です。

栗味が好きな子と苦手な子がいるわが家にとっては、両方入っているのがありがたかったんですが、いっぱい栗味を食べられると喜んでいる子もいるので、これはこれでよかったのかな。

【商品名】ブルボン「アルフォート(Alfort)」マロン

【発売日】
・2019/08/20(火)(期間限定)
・2018/08/21(火)(期間限定)

【買った値段(スーパー)】税込300円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】
・2019年・・・157g(約15枚)←1枚:標準10.1g
・2018年・・・168g(約16枚)←1枚:標準10.1g

【カロリー(1枚当り)】
・2019年・・・55kcal
・2018年・・・54kcal

【名称】ビスケット


【注意点】
・小麦粉全粒粉が入っています。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

外装を開けると、外装と同じオレンジとホワイトの同色の個装が出てきますが、まだこの時点では、当たり前なんですが栗の香りはしません。

個装を開けた時の栗の香り、なかなかすごいですね。

暑さの中、少しマロンチョコが溶けかかって柔らかくなってしまいましたが、なんとか写真を撮ることができました。

本来は、若干、固めなチョコレートがパリッと割れる食感がアルフォートの好きなところで、マロン味も、もちろん健在なはずだったんですが・・・。

口の中に入れた瞬間から栗の甘味が口中に広がり、しっかり栗の味を楽しむことができるんですが、その分、けっこう甘いチョコレートなんですよね。
でも、サクサク食感のビスケットが、マロンチョコレートの甘味を調和してくれて、とってもやさしい味わいに仕上がっています。

残念ながら、もともと栗が苦手な子以外にも、旦那と子ども1人にとって、甘味が強すぎるみたいで、毎年、私とその他の子ども達でおいしく食べさせてもらっています。

そう考えると、栗味がしっかりしているので、栗が好きな甘党の人におすすめな商品ですね。


わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・大絶賛
子ども1人+旦那・・・絶賛。少し甘い。
子ども1人・・・栗自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。