スポンサーリンク

【2018】ブルボン「ブランチュール(Blanchul)ミニチョコレート」北海道ホワイト、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

北海道産全粉乳を全粉乳中に55%も使用してくれている「ブランチュールミニ北海道ホワイト」がリニューアルされて帰ってきました!
北海道人としては、なんともありがたいお話です。

「北海道産全粉乳使用」という青い背景に白字で書かれた文字の位置が変更になり、全体的に真っ白な印象だったパッケージから、ホワイトチョコレートの色でもあるアイボリーがかった色合いを取り入れたパッケージになりましたね。

私が初めて北海道ホワイトを見かけたのは、今年の1~2月くらいだったかなぁと思います。
ちょうど、当ブログを始めた頃に販売されていたのを思い出しました。

たしか、新商品や限定品を中心にするか定番を中心にするか迷ったり、商品をどう選べばいいか迷ったりした結果、買わなかった商品のひとつです・・・懐かしいなぁ・・・
と、浸っている場合じゃないですね(汗)

少し調べてみると、はっきりしたことはわからなかったんですが、2017年10月に新発売になった北海道ホワイトが私が知っているもので、2016年以前の情報をみつけることはできませんでした。

新発売なのか、それ以前にも期間などで販売されていたことがあるのか・・・
どうなんでしょ?

【商品名】ブルボン「ブランチュール(Blanchul)ミニチョコレート」北海道ホワイト

【発売日】2018/09/25リニューアル

【参考小売価格(税別)】130円

【限定区分】

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】12個(標準42g)

【カロリー(12個当り)】224kcal

【名称】チョコレート菓子


 

【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも12個あたりの推定数値です。
個数が決まっているということで、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 42(g)÷12(個)=3.5g
1個当たりのカロリー 224(kcal)÷12(個)=18.666…kcal

いつものことながら、パッケージをシンプルにしたような内装がさっぱりしていて、いいですよね。

内装を開けた時のミルクの濃厚な香りがすごい!
正直に言うと、北海道民でありながら牛乳をそのまま飲むのが苦手な私はどうしていいのやら・・・
と考えてしまうほどに、ミルク感がすごいです!

一応、いつも通りナイフで切ってみたんですが、側面との違いは、ラングドシャの内側が見れることと、ホワイトチョコレートがはみ出ていないことでしょうか・・・。

食べてみると、本当に濃厚です!
ホワイトチョコレートがコクのある旨味たっぷりのミルク感で、サクサク食感のラングドシャと絡み合うことで、少し味が落ち着くのかなと思ったんですが、このラングドシャ、

「こんなにバター感あったっけ⁈」

と思うくらいに、バターの風味を感じました。
多分、私の感じ方の違いが大きいんじゃないかなと思うんですが・・・

子ども達は1人を除いて牛乳好きで、このミルク感についていけたみたいで「おいしいしょ」と言う声が多かったです。

ミルクとバターのコクのある旨味をしっかり味わえる1品で、牛乳好きな甘党の人におすすめな商品かなと思います。


 

わが家の感想は・・・

子ども5人・・・絶賛。
子ども1人+私・・・まぁまぁ。ミルク感が強すぎる。
旦那・・・ホワイトチョコレート自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。