スポンサーリンク

ロッテ「和のチョコパイ(CHOCO PIE)」和栗あずき(個売り)、紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

温チョコパイとして発売された「とり~りフォンダンショコラ」と同時発売になったのが、「和栗あずき」。

秋の味わいとして、今もたくさんの栗味のお菓子が販売されていますが、少し遅れた形での発売ということで、

「まだまだ秋を楽しめる時期なんだ。」

と、思い出させてくれたような気がします。

パーセンテージが書かれていないので、どのくらい入っているかはわからないんですが、熊本県産和栗を使用して作られたクリームと、北海道産小豆を使用して作られたソースという和のコラボと、チョコレートケーキの味わいがどのように絡み合うのか、食べるのが楽しみです。

【商品名】ロッテ「和のチョコパイ(CHOCO PIE)」和栗あずき(個売り)

【発売日】2018/09/18

【想定小売価格(税別)】95円前後

【限定区分】秋の商品

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】1個(1個:標準38g)

【カロリー(1個当り)】190kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

まずは、温める前のチョコパイ。

見た目は、いつもの定番チョコパイとの違いはありませんが、香りがやっぱり違いますね。
甘いチョコレートの香りがほとんどで、いつものことながら、それほど和栗とあずきの甘い香りを感じることはできませんが、かすかに和栗とあずきの甘い香りと洋酒の香りが少ぶつかっているような気が・・・

完全に「やりすぎ注意!」のお手本中のお手本です(汗)
電子レンジを開けてみるとこんなことに・・・

見てすぐにわかると思いますが、下側が温めた方です。
和栗クリームもあずきソースも飛び出してしまったんですが、その影響か、一気に栗とあずきの香りがしてきました。

しかも、切る向きを間違ってしまい、あずきソースがまったくない断面になってしまったので、半分をさらに半分にして4分の1にしてみると、あずきソースが見えました。

今回は、失敗ばかりですね・・・なんだか、あまりきれいじゃなくて、すみません。
まず、温めていないチョコパイから・・・

正直に言うと、食べてすぐの第一印象は、

「いつものチョコパイと何か違うの?」

と思うくらいに、栗の味もあずきの味も感じることができなかったんですが、すぐにチョコレートの甘味の隙間から栗クリームの味わいが広がってきて、最後はあずきで締めるというような感じで、次々と、味の印象が変わっていきます。

想像としては、チョコを除いては、栗入りのどら焼きなどのイメージをしていて、それにチョコレートケーキがどんな風に絡み合うのか・・・と思っていたんですが、まったく違った味わいで、美味しいんですけど、なんだか、不思議な感じですね。

温チョコパイにした和栗あずきはというと、温めていないチョコパイに比べ、洋酒なのかチョコレートなのかわかりませんが、少し苦味が強くなったような気がします。

どちらかというと焼き栗のようなイメージで、和栗味のクリームがトロトロになることで、ムースのような食感になりました。

ん~・・・判定は、わが家では意見が分かれ、温めていないものと温めたもの、好みが半々に分かれてしまいました。
どちらもおいしいんですけど、私はそのままの方が好きかな~・・・


わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・絶賛。温めない方がおいしい。
子ども2人+旦那・・・絶賛。温めた方がおいしい。
子ども1人・・・栗自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。