スポンサーリンク

【2018】ロッテ「ガーナトリュフ(Ghana Truffle)」プラリネショコラ、紹介とわが家の感想

ガーナorラミー・バッカス
スポンサーリンク

とうとうこの季節が来ましたね。
ガーナトリュフが発売されると「冬が来たんだなぁ」・・・
と、勘違いしてしまう感じで、今年は、若干早い秋冬限定でのガーナトリュフが登場しました。

調べてみると、最初にガーナトリュフシリーズが発売されたのは、2014年1月のこと。
バレンタインデーに向けた商品として発売され、2016年以降は、10~11月くらいから冬季限定で、ホワイト、チョコという順に販売されていました。

そんなガーナトリュフから、今年は「プラリネショコラ」という新しい味わいが登場です。

ロッテさんの子会社の洋菓子専門店で「プラリネショコラ」というチョコレートを販売していて、そのプラリネショコラをトリュフ仕立てにしたということで、とっても贅沢な味わいを楽しめそうです。

胆振東部地震の影響で、まだまだ復旧作業が思うようにいかない地域もあるものの、私が住んでいる地域では、物流が少しずつ戻りつつあるとはいえ、新商品の紹介はあきらめていたんですが、少し離れたスーパーで「ガーナトリュフ プラリネショコラ」をみつけ、少し安心しています。

【商品名】ロッテ「ガーナトリュフ(Ghana Truffle)」プラリネショコラ

【発売日】2018/09/11

【想定小売価格(税別)】200円前後

【限定区分】秋冬限定

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】46g←10個入っていました。

【カロリー(1箱当り)】261kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 46(g)÷10(個)=4.6g
1個当たりのカロリー 261(kcal)÷10(個)=26.1kcal

ちょっと見た目がきなこっぽい色に見えますが、きなこではありません。
しっかりナッツの香りがして、ちょっと贅沢な気分。

ちょっとだけアーモンドの香りもするような気がすると思い、原材料を見てみると、やっぱりアーモンドペーストが入っていますね。

ミルクチョコ、ヘーゼルナッツ、アーモンドの3つの香りがこうしている間にも、どんどん広がり、もうすでに食べているんじゃないかと思うくらいです。

食べてみると、ヘーゼルナッツという主役を助ける準主役のように、ミルクチョコの味わいがふわっと広がり、絶妙なハーモニーを奏で始めます。

もともとプラリネというのは、煮詰めた砂糖に焙煎したナッツをからめたもので、濃厚な甘味を味わうもの。
それをペーストしたものにプラスして、ガーナミルクチョコの濃厚な甘味が重なることで、さすがともいえる濃厚な甘味を引き立てています。

トリュフの特徴でもある中のガナッシュチョコレートがとってもなめらかで、噛まなくても口の中で溶けてしまう程に柔らかいです。

甘味が強いので、甘党の人におすすめな商品ですが、ナッツの香りを楽しみたい人には、ぜひ食べてみてほしい商品のひとつです。


わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・ナッツ自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。