スポンサーリンク

ロッテ「ポリフェノールショコラ(Polyphenol chocolate)」カカオ50%、紹介とわが家の感想

紗々orスイーツデイズorアーモンドその他チョコレート
スポンサーリンク

とっても身体にやさしそうな「ポリフェノールショコラ」というネーミングのチョコから、「カカオ50%」と「カカオ70%」の2種の味わいが同時に新発売になりました。

今回紹介するのは「カカオ50%」。
柑橘系からとれるポリフェノールの1種「ヘスペリジン」を原材料に取り入れることで、1枚当り柑橘系とカカオを合わせると127mgものポリフェノールが含まれている、なんともありがたいチョコレートです。

健康ブームに伴って、チョコレートでもこういった商品がとっても多くなってきたような気がしますが、年齢を重ねるごとに「ポリフェノール」という言葉に、ついつい反応してしまうようになった私。多分、他にもたくさんいるのではないでしょうか。

【商品名】ロッテ「ポリフェノールショコラ(Polyphenol chocolate)」カカオ50%

【発売日】2018/09/18

【想定小売価格(税別)】220円前後

【限定区分】コンビニエンスストア・駅売店以外での先行販売

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】56g(1枚:標準4g)←約14枚

【カロリー(1枚当り)】23kcal

【名称】チョコレート


 

【注意点】
・卵、小麦を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦アレルギーの方はお気を付け下さい。

外箱を開けると、まず飛び込む「こんにちは」から始まる挨拶文。

健康を意識した少し高級感のあるチョコレートというイメージから一転して、なんだか安心感を覚えました。

外箱と同色の個装を開けて飛び出すのが、小さな板チョコ!なんてかわいらしい姿でしょう!

そのかわいらしい姿に書かれているのは、筆記体で書かれたかっこいい「Lotte」の文字。

正直に言うと、小さいせいか、パッと見、何を書いているのかさっぱりわかりませんでしたが、このアンバランスさがなんとも言えない、いい味を出しているデザインですね。

いつも通り、一応ナイフで切ってみましたが、あまり必要ないかもしれないですね・・・

個装を開けた時に香る、甘い香りと少しカカオの苦みのある香りのバランスがちょうどよくて、食べてみても、その第一印象が変わることはありませんでした。
この苦味と甘味を同時に感じることのできるビターチョコ、甘過ぎず苦すぎず、私、好きなんですよね。

柑橘類のポリフェノールが入っているということで、柑橘類の味もするのかなと思っていたんですが、わが家全員、柑橘類の甘酸っぱさを感じることは、残念ながらできませんでした。

抽出されたポリフェノール「ヘスペリジン」のみを取り入れているからなんですかね?
それともわが家だけ?どうなんでしょう?

ちなみに、柑橘由来のヘスペリジンというポリフェノール。

いったいどんなものなのかと調べてみると、オレンジなどの柑橘類の中でも、実よりも皮、特に皮と実の間にある白い部分にたくさん含まれているポリフェノール(ビタミンP)の1種で、抗炎症作用や抗アレルギー作用、血行改善など、さまざまな効果があるんだそうです。

なかなか優れものなんですね!
私が子どもだった頃は「白い部分はがんになる」なんて言われていたんですが、間違いだったということですね。

とはいえ、毎日の食事の中で、バランスの取れた食事をするのが1番。
ポリフェノールを補うために食べるのもいいですが、チョコレートに頼りきりは良くないので、気をつけないといけないですね。


 

わが家の感想は・・・

子ども5人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・ちょっと苦い

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。