スポンサーリンク

【2019】ブルボン「ロアンヌ(ROANNE)安納芋」紹介とわが家の感想

バームロールorロアンヌorルマンド
スポンサーリンク

秋の旬といえば、芋と栗を思い描く人も多いですよね。
そんな芋と栗の味わいを楽しませてくれるブルボンさんの「秋の味覚フェア」が開催され、

「ミニルマンド<マロンクリーム>」
「ミニバームロール<マロンクリーム>」
「ひとくちパウンドケーキ<安納芋>」
「エリーゼ<安納芋>」

「アルフォート<マロン>」
「マロンブラン」
「ロアンヌ<安納芋>」
「大豆ちょこ<安納芋味>」

の8商品が2度に分けて発売になり、1度目の発売から約1か月が経ちました。

「ロアンヌ<安納芋>」をみつけたので、去年の記事を1部書き直しという形で、紹介したいと思うんですが、在庫切れになっているネットショッピングもあります。ただ、入荷予定があるネットショッピングもあるので、まだ買うチャンスはありそうです。

「ロアンヌ<安納芋>」は、さつまいも粉末を使った安納芋クリームを香ばしいゴーフレットでサンドしてあり、去年、一昨年に続き、3年連続の秋の味わいです。

調べてみると・・・

2018年 安納芋
2017年 安納芋
2016年 マロン
2015年 マロン

というように、2014年以前まで、さかのぼることはできませんでしたが、2015年以降は、秋の味わいとして、栗と安納芋の順に2年ごとに販売されていたみたいなので、今年は栗の味わいかななんて思っていたんですが、今年も安納芋でした。

感想に関しては、去年、食べた時の感想をそのまま残したいので、ほぼそのままという形で、更新させていただきますね。

【商品名】ブルボン「ロアンヌ(ROANNE)安納芋」

【発売日】
・2019/08/20(火)(期間限定)(コンビニでの販売はありません)
・2018/08/21(火)(期間限定)(コンビニでの販売はありません)

【買った値段(スーパー)】税込258円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】20枚(2枚×10袋)←1枚:標準7.1g

【カロリー(1枚当り)】37kcal

【名称】焼菓子

個装を開けた瞬間、ゴーフレットの甘い香りに負けないくらいに、間に挟まれた安納芋クリームが、とっても甘い香ばしい香りがします。

こうして紹介記事を書くようになるまで、どれだけ原材料などを見ていなかったのかと思ってしまうんですが、このての商品は、みんなチョコレートだと思っていたんですが、ロアンヌもクリームなんですね。

よく考えると、ゴーフレットというお菓子自体がクリームを挟んでいるお菓子ですものね。

去年はうまくいかなかったみたいですが、2枚のゴーフレットを分けることができ、安納芋クリームの様子をしっかり見ることができました。思っていたよりも安納芋クリームの色が淡い黄色で、きれいな色なんですよね。

食べてみると、これまた思っていたよりも安納芋の甘味をしっかり感じるんですが、強く感じるというわけではなく、やさしさのある甘味です。

安納芋系のお菓子を食べると、たいていお菓子そのも野の味わいが隠れてしまっていることが多く感じたんですが、クリームの量が少ないせいか、サクサク食感のゴーフレットの香ばしさの邪魔にならずに、ちょうどいいバランスで、くどさがまったくなくて食べやすい味わいです。

今回、ゴーフレットを使った商品を初めて紹介するので、少し調べてみたんですが、薄くて平たい表面に凹凸模様が描かれている焼き菓子で、日本では、ロアンヌのような薄焼き煎餅のようなものをゴーフレットと呼ぶことが多く、ある老舗の菓子店が「ゴーフル」というネーミングで発売したのが発祥のようです。

実は、フランスでは「ゴーフル」、英語では「ワッフル」のことをいい、まったくの別物をいうんだそうですよ。


わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・絶賛
子ども3人+旦那・・・絶賛。少し甘い。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。