スポンサーリンク

【2018】明治「アーモンドチョコレート(ALMOND)」ホワイトベール、紹介とわが家の感想

アーモンドorマカダミア
スポンサーリンク

白を基調とした冬デザインが特徴の「ホワイトベール」が、「アーモンド」「マカダミア」ともに元気に帰ってきました。

「アーモンドチョコレート ホワイトベール」は、マカダミアとともに2016年11月上旬に最初に発売されたんですが、去年と今年は、半月ほど早い10月中旬の発売。
一足早い冬の知らせに、喜びを感じている人も多いのではないでしょうか。

ホワイトベールが発売される以前から、アーモンドチョコレートからも冬季限定品が発売されていたみたいなんですが、何が発売されていたのかまでは調べることができませんでした。

追記:2010~2014年に「アーモンド メルティーキッス仕立て」という商品がマカダミアとともに発売されていたのがわかりました。2015年のみアーモンドの冬季限定をみつけることができずじまいなんですが・・・

雪の中(パッケージ全体)に、ふわっと暖かいストーブ(冬季限定の文字周辺)がついているような、どこか温かみのある雰囲気のパッケージで、これからの季節にぴったりですよね。

正直に言うと、マカダミアは当ブログを始めた頃に食べたことがあったんですが、アーモンドがあるのを知らなかった私・・・

当ブログを始めるまでは、ファミリーパックの棚と子ども達が食べるようなお菓子の棚を見るばかりだったので、「まだまだ知らない商品がいっぱいあるんだろうな」と、改めて感じさせられました。

【商品名】明治「アーモンドチョコレート(ALMOND)」ホワイトベール

【発売日】2018/10/16(冬季限定)

【参考小売価格(税別)】― 円←私が買ったスーパーでは214円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】59g(12粒入っていました。)

【カロリー】352kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 59(g)÷12(粒)=4.916…g
1粒当たりのカロリー 352(kcal)÷12(粒)=29.333…kcal

外箱を開けると、金色に銀色でたくさん「meiji」と書かれた文字が均一に並んでいる内装で、そのシンプルさに落ち着いた印象を受けます。

内装を開けると、ころころ転がる真っ白なアーモンドチョコレート!
初めて見る白いアーモンドにちょっと不思議さを感じましたが、ミルク感たっぷりのホワイトチョコとアーモンドの香りが、とっても香ばしいです。

白い粉がたくさんついていて、写真を撮るのに何をするにも粉がパラパラと落ちてしまい、ちょっと大変でした。
原材料を見た感じでは、クリーミングパウダーというものなのかな?

ナイフで切った時のアーモンドの香ばしさ!いいですね~!

アーモンドの外側に薄い膜があるように、茶系色のチョコレートがあるのがわかるでしょうか?
これが2層仕立てといわれるナッツ感あふれたミルクチョコですね。

口のに入れた瞬間は、アーモンドの香りとともに濃厚なミルク感のホワイトチョコレートの旨味が口の中いっぱいに広がるんですが、1度かじることによって、カリッとした食感の香ばしいアーモンドとともにナッツ感のあるミルクチョコレートの味わいが混ざり合い、ホワイトチョコレート独特の甘味が調和されます。

とっても口どけのいいホワイトチョコレートで、裏面をよく見ると、「保管は23℃以下で」の文字が入っていて、「冬季限定だなぁ」と、改めて感じました。

まさに冬季限定チョコレートと思わせてくれる味わいと食感を楽しめる商品で、アーモンドの香ばしさにプラスしてナッツ感がけっこうあるので、ホワイトチョコレートが苦手な旦那も、おいしく食べることができました。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。