スポンサーリンク

【2018】ブルボン「アルフォート(ALFORT)ミニチョコレートプレミアム」濃苺、紹介とわが家の感想

アルフォートorブランチュール
スポンサーリンク

2017年10月に発売された「アルフォートミニチョコレートプレミアム 濃苺」が、今月リニューアルされたんですが、外箱は変わったという感じではないんですかね?
どこが今までと違うのか・・・私は、外箱の違いをみつけることができませんでした。

公式HPを確認すると「品質アップ」と「さらにおいしくなりました」の文字があり、品質向上によるリニューアルということで、実は、外箱は変わっていないのかな?

正直に言うと、春先に濃苺をみつけた時に期間限定品ですぐになくなってしまうんだろうなと思っていたんですが、HPを見てもなくなることはなく、一時、見なかったもののスーパーなどでもよく姿を見るようになったので「あれ?」と、思っていたところにリニューアルされ、

「期間限定じゃなかったんだ!」

と、ホッとしています。
今年の4月には、母の日限定デザインでの販売もあり、人気の高さが伝わってくる気がしますが、正直に言うと、わが家では初めての味わいです。

【商品名】ブルボン「アルフォート(ALFORT)ミニチョコレートプレミアム」濃苺

【発売日】2017/10/03→リニューアル2018/10/09

【希望小売価格(税別)】150円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】12個(1箱:標準59g)

【カロリー(1箱当り)】319kcal

【名称】チョコレート菓子


 

【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・小麦全粒粒入りのココアビスケットです。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
個数が決まっているということで、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 59(g)÷12(個)=4.916…g
1個当たりのカロリー 319(kcal)÷12(個)=26.583…kcal

外箱の真っ赤な苺と同色の真っ赤な背景の内装を開けると、

「さすが苺40%使ってるだけあるよね!」

と、思わず声が出てしまいそうなくらい、いちごの甘酸っぱい香りがして、ココアビスケットの香りはどこへやら・・・という印象です。

一応、いつも通りに断面写真・・・
この丸みを帯びたビスケットの上にのっている平らなチョコレートの形、アルフォートの特徴ともいえますよね。

1口食べただけで、すぐにこの甘酸っぱい苺チョコレートのとりこになってしまいますよ。

苺チョコレートの代表といっても過言ではないくらいに、甘酸っぱいフルーティーさが濃い苺チョコレートで、サクサク食感のココアビスケットのかすかな苦味と甘味が交わることによって、甘酸っぱさが調和され、酸味だけが口に残るのを防いでくれます。

これだけ濃い味なはずなのに、後に引くことがなく、口の中がまったりすることもありません。

「さすが苺40%使ってるだけあるよね!」

と、何度でも言いたくなる味わいで、贅沢ないちご味のチョコレートを苦手とする子が1人いるんですが、濃苺は、おいしく食べることができたくらいです。
食べることができて、本当に良かった!

これだけの味わいを150円前後で味わえるんですから、なんて贅沢な話なんでしょう。
苺チョコレートが好きな人には、絶対的におすすめしたい商品のひとつです。


 

わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。