スポンサーリンク

【2018】グリコ「冬のくちどけアーモンド(ALMOND)」ココア仕上げ、紹介とわが家の感想

ビッテorアーモンドor機能性
スポンサーリンク

今年も「冬のくちどけポッキー」と同日発売された「冬のくちどけアーモンド」。パッケージ上の写真はココアなんですけど、初雪が降り始めた時に土の上に落ちる雪を連想させるようなパッケージで、「冬の入口はすぐそこなんだなぁ」と感じますよね。

冬のくちどけアーモンドは、調べた限りでは2004年以降は、ポッキーとともに冬季限定の味わいとして、毎年この時季になると発売されているチョコレートです。

2003年以前の情報をみつけることができず、わからなかったんですが、2004年当時は、アーモンドとポッキーの他に「冬のくちどけマカダミア」も販売されていて、2007年までは、毎年3商品が同日発売されていたようです。

2008年以降、マカダミアはなくなってしまったものの、2018年現在でもアーモンドとポッキーの2商品は、冬季限定の定番商品としてたくさんの人に愛され続けています。

2007年には「冬のくちどけちっちゃいチョコレート」という商品名のものや、2010年には「冬のくちどけホワイトアーモンド」2013年には「冬のくちどけマカダミアホワイト」といった、さまざまな味わいもあったみたいなんですが、先日、ポッキーを紹介した時にもお話ししたように、残念ながら「ココア仕上げ」しか知らないんですよね・・・

【商品名】グリコ「冬のくちどけアーモンド(ALMOND)」ココア仕上げ

【発売日】2018/10/16(冬季限定)

【小売価格(税別)】― 円←私が買ったコンビニでは税込192円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】55g←12粒入っていました。

【カロリー(1箱当り)】316kcal

【名称】チョコレート


 

【注意点】
・卵、小麦、ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 55(g)÷12(粒)=4.583…g
1粒当たりのカロリー 316(kcal)÷12(粒)=26.333…kcal

外箱を開けた時に現れる、街の中にふわふわと降る雪の裏パッケージがかわいらしいですよね。
内装を開けると、ころころと転がるアーモンドチョコレートにたくさんのココアパウダーがまぶされていて、写真を撮るのに、ちょっと一苦労しました。

そして、この香り!
カカオ感たっぷりのココアパウダーの香ばしい香りが、なんとも言えないですね。
チョコレートで包まれているはずのアーモンドのナッツ感もしっかりあって、とっても香ばしいです。

ナイフで切ることによって現れたアーモンドから、さらにナッツの香ばしい香りがカカオの香りと混ざり合い、香ばしさがどんどん増していきます。

食べてみた時の口の中の香ばしさ!

「口と鼻はつながっているんだ!」と、改めて感じさせてくれるほどの香ばしさが口から広がってくる味わいで、ココアのかすかな苦味となめらかな舌触りのチョコレートが混ざり合うことで、濃厚でコクがあるカカオの味わいが、絶妙なバランスで口いっぱいに広がります。

1度かじるとカリッと音がして、ローストされたアーモンドの香ばしい味わいがカカオと混ざり合い、ココア、チョコレート、アーモンドのトリオが最高の演奏を奏でてくれます。

ん~・・・幸せ!

甘党の人におすすめな商品ですが、ハイカカオが好きな方でも、おいしく食べられるんじゃないかなと思わせてくれる味わいですよ。


 

わが家の感想は・・・

子ども4人+大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・絶賛。少し苦味があるけどおいしい。
子ども1人・・・アーモンド自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。