スポンサーリンク

不二家「ルック(LOOK)カカオ70%」+カカオニブ パウチ、紹介とわが家の感想

ルック
スポンサーリンク

ドラッグストアで「ルックカカオ70%+カカオニブ」発見!

以前、紹介したルックカカオ70%「五穀クランチアーモンド」がおいしかったので、早く食べたかったんですが、私が住んでいる地域(北海道全域かどうかはわかりません)では、まだまだ姿を見ず、

「人気があって、田舎にまで入ってこないんだろうな。」

なんて思っていたんですが、やっと手にすることができました。

まだ、私の住んでいる地域まで入ってきてはいないんですが、同じシリーズの新商品「Wベリー+グラノーラ」が新発売になった頃から、2016年9月から発売になっていた「ルック・カレ」シリーズが公式HPで姿を見なくなり、華やかな雰囲気のルックから、シンプルな雰囲気のルックへと、イメージが変わったような気がします。

ルックカカオ70%は、わが家とハイカカオをつないでくれた商品のひとつということもあり、思い入れがあって、手にすることができて本当に嬉しい限りです。

【商品名】不二家「ルック(LOOK)カカオ70%」+カカオニブ

【発売日】20118/08/21

【参考小売価格(税込)】151円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】35g←14粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】194kcal

【名称】チョコレート


 

【注意点】
・卵、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 35(g)÷14(粒)=2.5g
1粒当たりのカロリー 194(kcal)÷14(粒)=13.857…kcal

袋を開けると、ふわっとカカオの苦みのある香りを感じるんですが、どちらかというと優しさがある香りで、ガツンとカカオの苦さを感じるような香りではないですね。

以前に食べた「五穀クランチアーモンド」の時には、カカオ70%に対する免疫がなかったせいか、けっこうカカオ感を感じたように思ったんですが、食べ慣れてきたせいもあるのか、それがまた、ハイカカオに対する苦手意識や拒絶感を取り除いてくれて、わが家のように、小さな子どもがいても手が出しやすいと感じました。

チョコの底面には、しっかり小麦パフが入っているのが見えますね。
カカオニブは・・・この段階では、ちょっとわかりませんね。

ナイフで切ってみると、小麦パフがぎっしり!

カカオニブがちょっとわかりにくいんですが、右写真の赤丸の中の黒い部分がそうなんじゃないかなと、私は思うんですが、はっきりしたことは正直に言うと、わかりません。

食べてみると、とっても香ばしい少し苦味のあるカカオの香りが口の中に広がるんですが、カカオ70%のわりには甘味があって、子どもでも食べやすく、わが家の子ども達も全員食べることができました。

ハイカカオに慣れてきたわが家・・・ブログを始める前には、想像したこともなかったです。

サクサク食感の小麦パフ量がすごくて、アクセントというより小麦パフがメインに近いくらいの食感で、とってもやさしい味わいに仕上がっています。

カカオ70%にプラスしてカカオニブが入っているのに、これだけやさしい味わいに仕上がるのは、この小麦パフの効果かもしれませんね。


 

わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。