スポンサーリンク

【2018】明治「メルティーキッス(Melty kiss)」くちどけブランデー&オレンジ、紹介とわが家の感想

明治チョコレートor効果orメルティ―その他
スポンサーリンク

1992年の発売以来、この時季に発売されているメルティーキッスから、今年は5種類の味わいが発売され、うち、2商品は洋酒入り。
2種類ある洋酒入りのうち、今回は「くちどけブランデー&オレンジ」を紹介したいと思います。

くちどけブランデー&オレンジは、調べた限りでは、2016年12月に発売されたのが初めてなんじゃないかなと思います。

一昨年と昨年は、別口で12月に発売されていたんですが、今年は洋酒の入っていない3商品「プレミアムショコラ」「フルーティー濃いちご」「初摘み濃抹茶」そして、2010年から発売されている姉妹品「くちどけラム&レーズン」と同日に発売になりました。

これから5商品の発売になってくれるのでは・・・なんて期待をついつい持ってしまいました。

【商品名】明治「メルティーキッス(Melty kiss)」くちどけブランデー&オレンジ

【発売日】2018/10/23(冬季限定)

【参考小売価格(税別)】200円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、オレンジ、大豆

【内容量】4本(1箱:標準60g)

【カロリー(1箱当り)】326kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・51%のブランデーが使われています。
商品にはアルコール分3.1%含まれているので、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控えることをお勧めします。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 60(g)÷4(本)=15g
1本当たりのカロリー 326(kcal)÷4(本)=81.5kcal

形が違っても、洋酒が入った大人の味であっても、いろいろな形の雪の結晶が愛らしいメルティーキッスの個装は健在です。

個装を開けた瞬間、しっかり洋酒の香りが!
さすがアルコール分3.1%含まれているだけある香りで、オレンジピールの酸味のある香りとともに、す~っと体にしみわたっていくようです。

ナイフで切った時に現れる蜜漬けオレンジピールの多さにびっくり!
これは、もうオレンジピール入りチョコ好きには、たまらない香りですね。
ただ、洋酒の香りがすごいのが、ちょっと不安・・・

ここまで書いて言うのもなんですが、正直に言うと、明治さんには申し訳ないんですが、メルティーキッスの洋酒入りのものは初めて食べる味わいで、さらにいうと、ブランデーが苦手で、アルコール分1%前後くらいのものは食べたことがありますが、ここまでアルコール分が強いチョコレートは、初めてかもしれません。

意を決して食べてみると、口どけのいいチョコレートがす~っと溶けていくのを感じつつ、洋酒独特の苦味と甘酸っぱいフルーティーなオレンジピールすべての味わいが、一気に押し寄せてくるのを感じます。

アルコール分3.1%というのは、よくある缶酎ハイとそれほど変わらないアルコール分で、しかも私が苦手とするブランデーと考えるとどうかなと思っていたんですが、生クリーム効果なのか、ガナッシュチョコレートの甘味もしっかりあって、蜜漬けオレンジピールとともに洋酒の苦味を緩和してくれるので、とてもおいしく食べることができました。

ただ、お酒があまり強くないからか、食べた後、少し体が熱くなるのを感じますね。
さすが3.1%!


わが家の感想は・・・

1番上+大人2人・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。