スポンサーリンク

【2018】ロッテ「プチチョコパイ(Petit CHOCO PIE)」濃厚ティラミス、紹介とわが家の感想

チョコパイ
スポンサーリンク

真っ黒な背景に浮かぶティラミスとチョコパイが、とても高級感があって、一瞬、まったく新しい商品かと勘違いしてしまいそうになりました。

2017年3月にチョコパイからティラミスが発売されていたことがあったようですが、調べてみても、プチチョコパイから「ティラミス」が発売されていた年を、今年意外にみつけることができませんでした。

ただ、プチブッセからはティラミスが何度か発売になっていた時があったみたいなので、以前にもあったような気がするのは、プチブッセやおとぎ話シリーズのチョコパイと勘違いしていたのかもしれません。

【商品名】ロッテ「プチチョコパイ(Petit CHOCO PIE)」濃厚ティラミス

【発売日】2018/10/02

【想定小売価格(税別)】220円前後

【限定区分】期間限定

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】8個(1個:標準14.5g)

【カロリー(1個あたり)】74kcal

【名称】チョコレートケーキ


【注意点】
・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

いいですね~この香り!
香ばしいコーヒーと甘味のあるチョコレートの香りがする中に、かすかにチーズを感じて、若干、チーズチーズしていない、私が好きなタイプのティラミスの香りです。

定番チョコパイが1個32gでプチチョコパイが14.5g。
大きさ的には半分強の大きさですが、まったく引けを取らないコクのある香りがします。

ナイフで切ると、それまでそれほど感じなかったチーズの香りがコーヒーの香りと混ざり合って、まさにティラミスという香りに変化しました。

ん~・・・いいですね、ティラミス!
エスプレッソの香ばしさとともに、甘味のあるチョコレートが最初に口いっぱいに広がり、すぐにコクのある旨味のチーズクリームが絡み合うことで、濃厚なティラミスの味わいに変化します。

ケーキの定番ともいえるティラミスが、こんなに気軽に楽しめるなんて、最高な気分です。

そんな私とは反対に、チーズが大好きなのにコーヒーが苦手ということもあり、ティラミスが苦手な子ども。

「お母さんは、チーズ嫌いなのにどうしてティラミス好きなわけ⁈
なんか、ずるいんだけど。」

と、ちょっと、ふてくされてしまいました。
そう言われると、チーズは苦手でもティラミスが大好きな私。
コーヒーが好きだから?なんでなんでしょう・・・?

そこで気になったのが、原材料の中でチーズパウダーがマスカルポーネチーズ100%ということ。
マスカルポーネチーズはどんなチーズなんだろうと調べてみると、

イタリア原産の乳脂肪分80%前後のクリーム・チーズ。
ミルクを固めて水分を取るだけのなめらかなペースト状で、乳酸菌などを使わないフレッシュタイプのチーズなので、酸味や塩っ気がなく、ミルクそのもののコクのある旨味がある。

日本では、ティラミスの原料として使われていることが多く、それによって知名度が上がった。

ということでした。
コーヒー、特にエスプレッソに牛乳のみを混ぜて飲むのが好きな私にとって、チョコパイのティラミスは、それに近い味わいともいえるというわけですね。

チーズが苦手な私がティラミスが好きで、チーズが大好きな子どもがティラミスを食べられない理由がやっとわかったような気がします。


わが家の感想は・・・

子ども3人+大人2人・・・大絶賛
子ども3人・・・ティラミス自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。