https://search.google.com/search-console/amp/drilldown?resource_id=https%3A%2F%2Ftmum-kinume.com%2F&item_key=GgQIHxAD&utm_source=wnc_10030322&utm_medium=gamma&utm_campaign=wnc_10030322&utm_content=msg_100058679&hl=ja&sharing_key=Ol7zJdkQkVDAnQOmisJ-Vw 堅焼きのプレッツェルの塩っ気が甘味を引き立てる!ブルボン「プレッツェルショコラ」紹介とわが家の感想 | おちびチョコ探偵

ブルボン「プレッツェルショコラ(Pretzels Chocolate)」紹介とわが家の感想

ブルボン
広告

ブルボンさんから発売されている「プレッツェルショコラ」が、装い新たに新発売になったのを受け、以前、紹介した記事をリニューアルさせていただこうと思います。

去年発売になったプレッツェルショコラとは、ガラッとイメージが違うパッケージになったんですが、右上に書かれた「カリッと固焼きプレッツェル!!」の文字が変わらずに入っています。

調べてみると、発売年度はわからなかったんですが、以前にブルボンさんの「プチシリーズ」から「チョコッツェル」という商品が販売されていたことがあり、それにプラスして、今回、販売されている「プレッツェルショコラ」と同じ袋サイズの43g入り「チョコッツェル」という似たような商品が販売されていたこともあるようです。

プチシリーズ「チョコッツェル」は、私も買った記憶があるんですが、袋サイズが同じ「チョコッツェル」は食べたことがなく、同じものかどうかは定かではないんですが、調べた写真と比較しながらよくよく見比べると、チョコッツェルは「チョコレート菓子」ですが、今回のプレッツェルショコラは、「準チョコレート菓子」になっているんですよね。

ということは、その時点で違う商品だと考えてもいいのかもしれませんね。

【商品名】ブルボン「プレッツェルショコラ(Pretzels Chocolate)」

【発売日】2018/04/24
リニューアル2019/04/02(火)(コンビニ・駅売店限定)

【買った価格(コンビニ)】税込130円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、小麦、大豆

【内容量】40g

【カロリー(1袋当り)】195kcal

【名称】準チョコレート菓子


【注意点】
・卵、えびを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、えびアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
個数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 40(g)÷21(個)=1.904…g
1個当たりのカロリー 195(kcal)÷21(個)=9.28…kcal

袋を開けて現れるプレッツェル達、なんとも言えないかわいらしさがありますよね。

今まで、プレッツェル加工の商品をいくつか紹介しましたが、本来、プレッツェルというお菓子は、こんな形だということを思い出させてくれる形です。

甘いチョコレートの香りがとっても香ばしいです。

一応、断面写真と思ってナイフを入れると、プレッツェルがかなり固焼きになっていて、パリパリッと割れてしまいました。

食べてみると、塩っ気のあるプレッツェルと薄くかけられた甘味のあるミルクチョコレートとの相性が抜群で、とっても香ばしい味わいです。

カリカリ食感のプレッツェルが思っていた以上に歯応えがあり、それがまたアクセントになっていて、チョコレートの旨味を引き立てています。
子どもが好きそうな甘味かなという感じもしますが、これはこれでありかなという印象です。

今まで、あまり気にしていなかったんですが、このチョコレートを引き立ててくれている塩っ気のあるプレッツェルがどのようなお菓子なのか・・・

本来、プレッツェルショコラのような形をしているのは知っていたんですが、改めて調べてみると・・・

ドイツ発祥の小麦、水、塩、イースト菌を使って作られた焼き菓子で、独特な結び目でひらがなの「め」のような形をしたもの。
ドイツでは、柔らかいパンのようなもののことをいいいます。

プレッツェルショコラのような硬いプレッツェルは、ドイツから北米にプレッツェルが伝わり、北米好みの硬いビスケットのようなものに変化したものなんだそうですよ。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)

コメント