スポンサーリンク

ブルボン「スフル(Sufru)」3種のベリー、紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

濃厚な味わいが多く発売される中、爽やかな風が吹いてきたかのようなピンクと白を基調とした3種のベリーの味わいが楽しめる「スフル」がブルボンさんから新発売になりました。

「じゅんわりとろけるギモーヴショコラ」というフレーズが、目に入り、ギモーヴショコラがわからない私には、なんのことやら・・・
「ギモーヴ」を調べてみると、

フランスの伝統菓子のひとつで、フランスのマシュマロのこと。

マシュマロは、メレンゲにシロップを加えてゼラチンで固めるのに対し、ギモーヴは、フルーツピューレをゼラチンで固めていて、基本的にはメレンゲを使わない。ただ、ゼラチンだけで固めるのが大変なため、メレンゲを使うこともある。

マシュマロは、甘味が強いのに対し、ギモーヴは、フルーティーな甘酸っぱさがあるので、大人のマシュマロとして、数年前に日本でも人気が急上昇したことがある。

そうです。
要するに、マシュマロをショコラで包んでいるチョコレート菓子だったんですね・・・

【商品名】ブルボン「スフル(Sufru)」3種のベリー

【発売日】2018/10/02

【希望小売価格(税別)】200円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆、ゼラチン

【内容量】8個(1箱:標準41g)

【カロリー】179kcal

【名称】チョコレート菓子


 

【注意点】
・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
個数が決まっているということで、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 41(g)÷8(個)=5.125g
1個当たりのカロリー 179(kcal)÷8(個)=22.375kcal

外箱を開けると、4個ずつに分かれていて間にフォークが入っています。
フォークが入っているということは、手が汚れやすいということなんでしょうか?

1個ずつだと毎回、個装を開けなくちゃいけない手間があり、でも全部1度に開けてしまうと、香りが飛んで味が落ちてしまう・・・
1度に食べることができそうな4個ずつというのが、ちょうどいいですよね。


チョコレートが少し割れてしまって、あまりきれいな断面ではなくて、すみません。

内装を開けた時のベリーのフルーティーな甘酸っぱい香りに、びっくりしますよ。
食べてみると、なんというフルーティーな味わいでしょう!

口に入れた瞬間は、外側のチョコレートの甘味にベリーの甘酸っぱい香りが広がるのを感じるだけなんですが、噛んで見ると、ベリーのフルーティーな甘酸っぱい酸味が口いっぱいに広がり、チョコレートはどこかに行ってしまうほどです。

ふにゅっと潰れるような不思議な食感は、たしかにマシュマロに似てるんですが、すぐに溶けてしまう新食感で、マシュマロが苦手な私も、おいしく食べることができました。

原材料を見てみると「ボイセンベリー」「いちご」「ラズベリー」の3種のベリーを使っていて、ボイセンベリーという種類は、あまり見かけたことがなかったので、少し調べてみたんですが、

アメリカでボイセンさんが栽培していたキイチゴの仲間。後にニュージーランドから広まり、ベリー種の中でも粒が大きめ。

ベリー種の中では、とげが小さいものが流通されていて、家庭菜園しやすく、そのまま食べることもでき、ジャムやジュースにしてもおいしい。

そうです。
ボイセンベリー・・・そのままの果実を食べてみたくなりました。


 

わが家の感想は・・・

子ども3人+私・・・大絶賛
旦那・・・ビターチョコだったら、もっとおいしい。
子ども3人・・・酸っぱい。大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。