スポンサーリンク

明治「チョコレート効果」カカオ72%<全粒粉ビスケットin>パウチ、紹介とわが家の感想

明治チョコレートor効果orメルティ―その他
スポンサーリンク

1998年4月に明治「チョコレート効果カカオ72%」が誕生してから、20年。
そんな記念すべき年に「全粒粉ビスケットin(パウチ)」が新発売になりました。

調べた限りでは、全粒粉ビスケット入りのタイプがチョコレート効果から発売されるのは、初めてのことのようですね。

チョコレート効果全種類、食べて紹介してみたいんですが、子ども達には、少々、苦味が強いみたいなので、なかなか手が出ずにいるのが正直なところです。

明治さんには申し訳ないなと思っているんですが、こうして小袋タイプのものが新商品で発売されると「紹介するんだもん!」と、家族にも堂々とチョコレート効果を買うことができて、ちょっと嬉しい私です。

【商品名】明治「チョコレート効果」カカオ72%<全粒粉ビスケットin>パウチ

【発売日】2018/11/06

【価格(税別)】― 円→私が買ったコンビニでは税込168円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳成分、大豆

【内容量】44g→15粒入っていました。

【カロリー(1袋当り)】235kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・小麦全粒粒ビスケットが入っています。
「小麦の胚乳は大丈夫だけど、表皮や胚芽にアレルギーがある」という方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1袋あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 44(g)÷15(粒)=2.933…g
1粒当たりのカロリー 235(kcal)÷15(粒)=15.666…kcal

ころころ転がるチョコレート効果が、見た目はとってもかわいらしいのに、香りにしっかりカカオの苦みがあって、見た目は子ども、香りは大人という真逆の印象がちょっとおもしろいなと思ったのは、私だけでしょうか?

見た目には、全粒粉ビスケットinというのは、まったくわかりませんね。

サックサクのビスケットにナイフを入れると、耳を澄ましていると、音が聞こえるくらいです。

全粒粉入りのビスケットは、一般的な小麦を使っているものと比べて、サクサク食感がまったく違うといわれることが多いそうなんですが、まさにその通りで、サクサクというよりザクザクいうようなほどの食べ応えのある食感です。

カカオ72%の苦味のあるチョコレートとの相性が抜群で、ビスケット効果でチョコレートの苦味が緩和されるので、ハイカカオが苦手な子ども達も、食べやすかったみたいで、珍しく「また買ってきて!」の声を聞くことができました。

とは言っても、やっぱりビターチョコやハイカカオ独特の苦味のあるチョコレートなので、ミルクチョコレートなどの甘いチョコレートが好きな人にとっては、若干、苦味が強いかもしれませんが・・・


わが家の感想は・・・

大人2人・・・大絶賛
子ども5人・・・少し苦いけどおいしい。
子ども1人・・・ハイカカオ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。