スポンサーリンク

森永「ふしぎなチョコボール(CHOCOBALL)」チョコバナナ味、紹介とわが家の感想

チョコボール
スポンサーリンク

子どもが大好きな「チョコバナナ味」のチョコボールが新登場!
過去にも、2002年(バナナ味)、2008年、2011年、2012年の計4回が少なくとも発売されています。(あくまでも情報をみつけることができた年度だけ書いています。)

ちょっと大人の味のチョコレートがたくさん発売になる中、子どもが大好きなチョコバナナ味は、子どもにとって、最高の贈り物かもしれませんね。

しかも、今回のチョコバナナ味は、一味も二味も違います。
側面に書かれているんですが、パッケージのあちこちにある水色のバナナなどをこすると、キョロちゃんが出現するんです!

何匹いるのかと思って数えてみたんですが、スペシャルサイトを確認してみると、答えが掲載されているんですが、他にもキョロちゃんいるということが判明!
どこにいるかも載っているんですが、とりあえず保留して、もう1回探してみようかな。

【商品名】森永「ふしぎなチョコボール(CHOCOBALL)」チョコバナナ味

【発売日】2018/11/06

【参考小売価格(税別)】80円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】22g→15粒入っていました。

【カロリー(1箱当り)】116kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、落花生を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、落花生アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 22(g)÷15(粒)=1.466…g
1粒当たりのカロリー 116(kcal)÷15(粒)=7.733…kcal

フィルムを撮った瞬間から、子どもが好きそうな甘いバナナの香りがすごい!
外箱のくちばし(開け口)を開けると、黄色のチョコボールがころころと転がって出てきて、これはもう、子ども達は、メロメロだろうなという印象です。

半分にすると、意外とバナナ味のチョコレートが薄くて、大半がココアビスケットなんですよね。
これ、当ブログを始めてから初めて知ったような気が・・・

食べてみると、しっかりチョコバナナの甘い味で、子どもが大好きな味ですね。
・・・正直に言うと、バナナ自体があまり好きではない私。
久しぶりに子ども達にバトンタッチです。

「お祭りで食べるチョコバナナの味がする。」
「お祭り行きたくなってきた。」
「まさにチョコバナナの味!おいしい。」

と、とてもおいしかったみたいです。
バナナが好きな人や子ども向けのチョコボールですね。

そして、ここからが「ふしぎなチョコボール」の本題。
「チョコボールいちご味」とチョコバナナを、同時に1粒ずつ一緒に食べると、味が変わるという摩訶不思議なチョコボールを試してみました。

「なるほど~!」と、つい声が出てしまうほどに、パッケージ表面の答えそのままの味わいで、スペシャルサイトを見てみると、「チョコバナナ味を1粒+いちご味2粒」を同時に食べると、さらに違った味わいになると書かれていました。

その通りに食べてみると、まさにその通りの味わいで、やっぱり子どもが好きな味わいですね。
なんて不思議なチョコボールなんでしょう!

他にも、いろいろ試してみながら食べてみるのもおもしろくて、子どもとチョコボールを広げながら、楽しい一時を過ごすのもありなのではないでしょうか。


わが家の感想は・・・

子ども6人・・・大絶賛
大人2人・・・子どもの味。バナナ自体が苦手。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。