スポンサーリンク

ロッテ「クランキー(CRUNKY)」ベイクドチーズタルト、紹介とわが家の感想

クランキーorチョココ
スポンサーリンク

パッケージからして、すでにチーズタルトという雰囲気がすごいクランキーの「ベイクドチーズタルト」が新発売です。調べた限りでは、

・スリムパック チーズケーキ味 2015/03/10
・アイスバー レアチーズケーキ 2015/05/04
・ポップジョイ ベイクドチーズケーキ 2012/02/14(コンビニ・駅売店限定)

というように、板チョコクランキー意外のクランキーからのチーズ系の味わいは、みつけることができたんですが、板チョコクランキーのチーズ系の味わいをみつけることができなかったんです。

はっきりしたことがわからなかったんですが、今回が初の味わいなんですかね・・・

【商品名】ロッテ「クランキー(CRUNKY)」ベイクドチーズタルト

【発売日】2018/11/20

【想定小売価格(税別)】110円前後

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】1枚(標準45g)

【カロリー(1枚当り)】257kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1枚あたりの推定数値です。
24個に分けることができるので、24分の1あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

24分の1当たりのグラム数 45(g)÷24(個)=1.875g
24分の1当たりのカロリー 257(kcal)÷24(個)=10.7083…kcal

外箱を開けると、いつものようにアルミフィルムに包まれた板チョコ方が現れるんですが、とにかくチーズの香りがすごい!

大好きなクランキーがチーズ味だなんて・・・
チーズが苦手な私には、正直に言うと、ちょっと悲しい感じです。

今回は、ナイフを使わずに手で割ってみたんですが、いつものクッキークランチがしっかり入っているのがわかりますね。

ん~・・・
チーズの濃厚な酸味のある香りが、とにかくすごいです。

意を決して口に入れてみると、チーズ感がすごくて、ホワイトチョコレートという感覚が、まったくありません。
とりあえず、チーズ好きの家族にバトンタッチです。

「ホワイトチョコっぽくなくて、しっかりチーズ独特の濃厚な味わいがしておいしい。」
「クッキークランチのサクサク食感が、ベイクドチーズタルトのタルト生地を連想させてくれていて、独特な濃厚さがおいしい。」
「サクサク食感がアクセントになって、チーズの旨味がしっかり引き立っている。」

と、チーズ好きには申し分ない味わいだったようです。

そして、外箱表面に書かれている「焼いてもおいしい」の文字。
実は私、チーズが嫌いなくせに、ピザやグラタンなどのようなチーズ料理は、好きだったりします。

焼いてみない手はないですよね。

溶けて、デロデロになっちゃったらどうしようかと思ったんですが、意外としっかり形が残っていて、チーズの濃厚な香りがさらに濃厚に!

「これは、ちょっと無理かも・・・」

と思ったんですが、いざ食べてみると、ホワイトチョコが溶けてサクサクのクッキークランチに沁み込むんですかね。

サクサク食感がプラスされて、チョコレートというよりクッキーみたいな感じで、チョコレート感がほとんどなくなって少しくどさがなくなるので、チーズ嫌いな私でも、食べやすい味わいになりました。

チーズ好きの人にとっては、「まさにベイクドチーズタルトでおいしい」という声が上がっていたので、そのままでも焼いても、どちらでも楽しめるようですよ。


わが家の感想は・・・

旦那・・・大絶賛。ホワイトチョコ苦手だけど、チーズ感がおいしい。
子ども3人・・・絶賛。そのままでも焼いてもおいしい。
子ども2人・・・大人の味。焼いたら食べやすい。
私・・・チーズ自体が苦手。焼いたら食べやすい。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。