スポンサーリンク

【2018】森永「小枝(koeda)」チョコノワール味、紹介とわが家の感想

小枝
スポンサーリンク

コメダ珈琲店×森永製菓の第1弾「小枝<シロノワール味>」が今年1月に発売されてから約10か月。小枝としての第2弾「チョコノワール味」が新発売になって、幸せを感じている人も多いのではないでしょうか。

今回のチョコノワールは、知っている人も多いんじゃないかなと思いますが、小枝としては第2弾ですが、実は、コメダ珈琲店×森永製菓としては第3弾の味わいで、8月にコメダ珈琲店×森永製菓の第2弾「シロノワールアイスバー」が発売されていました。

第1弾と第2弾を紹介できなかったのが、悔やまれます。

また、コメダ珈琲店のメニューを調べてみると、

「チョコノワール」は、2016年以前に冬季限定で出されていたメニューで、2017年にベルギー産クーベルチュールチョコレートを使用した「ショコラノワール」というネーミングになり、リニューアルされたメニュー。

現在、小枝の味わいを楽しむことができる「シロノワール 小枝」と、シロノワールのミニバージョン「ミニシロノワール 小枝」という季節限定メニューがある。

ということで、たがいに味を共有しあっているような印象を受けました。
私の住んでいる北海道にコメダ珈琲店は8店舗あるんですが、残念ながら、簡単に行ける範囲ではないんですよね・・・行ってみたい!

しかも、同日に「小枝<チョコノワール味>ティータイムパック」も発売になっているはずなんですが、まだ見かけていなくて、同時紹介できなくてすみません。

【商品名】森永「小枝(koeda)」チョコノワール味

【発売日】2018/10/23(期間限定)

【参考小売価格(税別)】180円

【アレルギー物質(27品目中)】小麦、乳、大豆

【内容量】44本(4本×11袋)→1小袋:標準5.6g)

【カロリー(1小袋当り)】31kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵を含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵アレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1小袋あたりの推定数値です。
本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 5.6(g)÷4(本)=1.4g
1本当たりのカロリー 31(kcal)÷4(本)=7.75kcal

小袋の絵柄は全16種類。今回は4種類の絵柄が入っていました。
両面に同じが描かれていて、青の四角いものが何かの目印だと思うんですが・・・

どっちが表でどっちが裏なのかわからないんですが、どっちを見てもかわいらしい絵柄が描かれていると、嬉しくなっちゃうんですよね。

小袋を開けてみると、ミルクチョコレートの甘い香りがするにはするんですが、それだけじゃない何かの香りが!
これがコメダ珈琲店とのコラボということなのかな?

一応断面写真(右)を撮ってみたんですが、小枝の端っこ(左)とそれほど変わりないですね。

ただ、上に載せている断面の中央上側を見ると、かすかに小さなピンクのものがあるのがわかるでしょうか?実は、ストロベリー風味チップなんです。
香りで感じた何かは、多分これですね。

食べてみると、さすがベルギー産チョコレートを使用しているというだけあって、なかなかな濃厚なカカオの香りと旨味があるんですが、かすかに酸味を感じて、チョコレートというかコーヒーっぽい味がする気がします。

いちご×2しているような感じではなく、邪魔にならない酸味が後味の良さにつながっているんじゃないかなと思います。

コメダ珈琲店さんのショコラノワールの情報しかみつけることができなかったんですが、いちごが飾りつけされているので、これをストロベリー風味チップで表現したということですね!
これは、なかなかな優れものですよ。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。