スポンサーリンク

【2018】ブルボン「粉雪ショコラ」濃ミルク、紹介とわが家の感想

他チョコレートor洋菓子
スポンサーリンク

ブルボンさんからの粉雪のお届けです。その名も「粉雪ショコラ 濃ミルク」。
北海道では、平地での初雪が先日、確認されたばかりで、さらっと降り積もる初雪のイメージにぴったりの商品です。

調べてみると、2015年1月に「濃いちご」と一緒に発売されたのが最初なんですが、ブルボンさんから毎年発売になる冬季限定の数商品とともに、同年11月に2度目の発売が始まっています。

同年の初めと終わりに、限定品として同じ商品を発売する・・・
私の勝手な想像ですが、相当、人気が高かったんでしょうね。

2016年も冬季限定数商品とともに発売になっていたようなんですが、去年(2017年)・今年は、冬季限定数商品が発売になった後、別日での発売です。

いつものごとく、これもまた初めての味わいです。
当ブログを始めた頃には、こんなにたくさんの種類があるなんて、夢にも思っていませんでした・・・

【商品名】ブルボン「粉雪ショコラ」濃いミルク

【発売日】2018/11/06(冬季限定)

【希望小売価格(税別)】220円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、大豆、ゼラチン

【内容量】45g(8個入り)

【カロリー(1箱当り)】241kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・洋酒・酒精が使われています。
アルコール分が標準1.3%含まれているので、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなど、運転時などは控えることをお勧めします。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
個数が決まっているということで、1個あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1個当たりのグラム数 45(g)÷8(個)=5.625g
1個当たりのカロリー 241(kcal)÷8(個)=30.125kcal

どっかで見たことあるの内装だなと思ったら「もちもちショコラ」の内装とそっくりなんですね・・・というか、同じ形なのかな?

半分ずつに分かれているので、1度に全部を食べることができなくても、風味を失わなくて済むところが嬉しいですよね。

開けてみると、まさにホワイトミルクチョコの香りなんですが、洋酒の香りもしっかりと漂ってきて、「大人のホワイトミルクチョコ」という印象です。

ナイフを入れるために、内装から出そうとした時に、その柔らかさにびっくり!

パッケージに生チョコレートと大きくしっかり書かれているにもかかわらず、開けた時の見た目で、勝手に板チョコのような固さを想像していた私。

フォークを入れただけで、フォークの跡がついてしまうほどの柔らかさに一苦労しましたが、ナイフを入れると、す~っと入ってとても気持ちがいいです。

食べてみると、しっかり洋酒の効いた濃厚なミルクの旨味のあるホワイトチョコレートで、ホワイトチョコの独特な甘味を軽減してくれる洋酒の効果絶大です。

生チョコレートだけあって口どけがよく、とってもなめらかな食感で、すぐに溶けて消えてしまいました。表面のパウダーが粉雪を連想させるのでネーミングにぴったりだなと思っていましたが、この口どけの良さも、まさに粉雪です。

アルコール分標準1.3%ということで、1番上と大人2人の感想になりますが、試しに1個を半分にして食べたホワイトチョコ大好き3番目、洋酒の味わいに苦味を感じて大変なことになり、それとは逆に、ホワイトチョコが苦手な旦那は、洋酒効果でおいしく食べることができました。


わが家の感想は・・・

大人2人・・・大絶賛
子ども1人・・・大人の味。

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。