スポンサーリンク

【2018】ロッテ「プチブッセ(petit busse)」芳醇苺、紹介とわが家の感想

ふんわりプチケーキ(プチブッセ)orカスタードorその他洋菓子
スポンサーリンク

先日、大型ショッピングモールに用事があって行った時に、苺の香りがしてきそうな真っ赤な背景の「プチブッセ 芳醇苺」が、一足早く販売されているのをみつけてびっくり!

毎年この時季になると、ロッテさんから「いちごフェア商品」が発売されていて、今年も5商品が発売になるということで、当ブログでの1商品目です。

「いちごフェア商品」時に発売されているプチブッセを調べてみると、2010年以前の情報をみつけることはできませんでしたが、

2017/11・・・香たつ苺
2016/11・・・香りたつ苺
2015/12・・・完熟いちご
2014/12・・・ストロベリー&ショコラ
2013/12・・・練乳いちご
2012/12・・・ストロベリーショコラ
2011/12・・・ストロベリーショコラ

というように、2011年以降のプチブッセのいちご味は、パイの実とともに欠かさずに発売になっているので、それだけ人気商品なんじゃないかなという印象です。

【商品名】ロッテ「プチブッセ(petit busse)」芳醇苺

【発売日】2018/11/27

【想定小売価格(税別)】220円前後

【アレルギー物質(27品目中)】卵、乳成分、小麦、大豆

【内容量】8個(1個:標準10.5g)

【カロリー(1個当り)】52kcal

【名称】洋菓子


【注意点】
・洋酒が使われています。
大丈夫かと思いますが、お子さんやアルコールがとても弱い人、妊婦さんなどは、お気を付け下さい。

・半生タイプの商品なので、温度管理には気をつけましょう。

プチブッセの個装のデザイン、素敵ですよね。

個装を開けると、ふわっと甘酸っぱいフルーティーないちごの香りが!
若干、洋酒を感じる香りで、子どもにとっては、ちょっと大人の雰囲気を味わえる香りかも?

・・・と、私は感じたんですが、子ども達には、全然、感じずに「おいしそ~!」と、洋酒を感じる間もなく食べ始めていました。

ナイフで切る時のこの感触、ふわっとしているようなしっとりしているような、この感触。
ちょっと、他にはない感触で、プチブッセの特徴なんじゃないかなと思います。

食べてみると、フルーティーな甘酸っぱい苺の味わいが~というよりも、香りが口の中に広がる感じがして、それにプラスして、ココアケーキのかすかな苦味と甘味が調和して、やさしい苺チョコのハーモニーを奏で始めます。

洋酒効果なのか、苺の甘酸っぱさの効果なのか、甘味が強いわりには後味が悪くなく、さっぱりしています。

冷蔵庫で冷やすと板チョコのパリッとなる食感も楽しめて、わが家では、買ってきたらすぐに冷蔵庫で冷やすんですが、残念なことに冷やすと、若干、フルーティーな味わいが落ち着いちゃって、味が薄くなるような気がします。

苺チョコの味わいをそのまま楽しむか、ブッセ生地と板チョコのコラボの食感を楽しむか・・・
どっちを優先にするのか、悩みどころなんですよね・・・

ふわっとしているような、しっとりしているような食感はそのままで、フルーティーな甘酸っぱいいちご味のお菓子が好きな人でも、甘味のある苺チョコの味わいが好きな人でも楽しめる味わいで、子どもから大人まで楽しめると思いますよ。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。