スポンサーリンク

【2018】グリコ「ポッキー(Pocky)午後の贅沢」ショコラ、紹介とわが家の感想

ポッキーorカプリコ
スポンサーリンク

最初「冬の口どけポッキー」と勘違いしそうになり、2度見してしまったんですが、なんともいえない贅沢な雰囲気のポッキーをスーパーでみつけ、びっくりしました。

「午後の贅沢<ショコラ>」は、ポッキー史上、今回が初めての発売ということで、「大切な人と、優雅な時間に。」と、裏パッケージに書かれていて、子育て終了世代の夫婦をターゲットに、夫婦でゆったりとした時間を過ごしてほしいという想いが込められているんだそうです。

「夫婦の時間」と「明日は、ポッキー何本分話そうかな。」という、宮沢りえさんが出演しているCM、もう見たでしょうか?

残念ながら、まだTVでは見ていないんですが、ポッキー公式HPの方から拝見させてもらいました。子どもが大きくなるにつれ、子どもとの時間が少なくなり、その時には夫婦での会話も・・・

夫婦2人になると、会話が~ってよく言いますもんね。

わが家の場合、まだまだ下は4歳、上は専門学生という幅広い年齢の子ども達がいて、まだまだ子育て終了とはいかない一方で、子育て終了世代の気持ちも、よくわかるんですよね。

家族と夜、お菓子を食べながら、あ~だこ~だと言っている時間、1日の中で1番ホッとできる時間になっているので、とっても気持ちがよくわかるCMでした。

話が少しずれてしまった気がしますが、大人同士のお友達とのコーヒー(ティー)タイムに、コーヒー(ティー)に添えて出すのに最適なように、個包装に入っている本数が2本!

私のように食いしん坊な人間には、ちょっと物足りないような気も・・・

【商品名】グリコ「ポッキー(Pocky)午後の贅沢」ショコラ

【発売日】2018/11/27

【希望小売価格(税別)】341円

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、小麦、大豆

【内容量】2本×10袋(1袋:標準12g)

【カロリー(1袋当り)】65kcal

【名称】チョコレート


【注意点】
・卵、ピーナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、ピーナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも個包装1袋あたりの推定数値です。
本数が決まっているということで、1本あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1本当たりのグラム数 12(g)÷2(本)=6g
1本当たりのカロリー 65(kcal)÷2(本)=32.5kcal

外装を開けると現れる個包装が、小さいことにびっくり!
2本という数字が物語っているように、本当に「贅沢なポッキー」という印象です。

個包装を開けてみると、すごく濃厚なカカオの香りがして、現れるポッキーが短くて太いことに、再度びっくり!
さすが4.3倍のチョコ量というだけある太さです。

一見、ポッキーダブルを思い出させる雰囲気ですね。

見てください。このチョコの量!
断面にすると、すごくわかりやすいですよね。このチョコ量のすごさ。

口に入れた瞬間にすぐにわかりますよ。このポッキーがどれだけ贅沢な味わいかが・・・

ポッキー史上1番と称されるなめらかな口どけのチョコレートのなめらかさが最高で、これだけしっかりコーティングされているので、もちろん濃厚なチョコレートの甘味を楽しむことができます。

「くどさを感じずに、おいしく食べることができる量が2本ということなのかも・・・」

と、納得させられました。
正直に言うと、私は「1袋では物足りない!」という気持ちもなくはないですが・・・

サクサク食感の発酵バタービスケットが混ざり合うことで、濃厚さがプラスされ、まさに午後の優雅なティータイムに最適な味わいです。

ちょっと贅沢な感じも受けますが、子育て世代の方だけじゃなく、子どもから大人まで、おいしく食べることができるポッキーなのではないでしょうか。


わが家の感想は・・・

全員一致・・・大絶賛

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。