スポンサーリンク

【2018】ブルボン「ロアンヌ(roanne)」リッチミルク、紹介とわが家の感想

バームロールorロアンヌorルマンド
スポンサーリンク

先月末にブルボンさんから8商品発売されたホワイトなお菓子から、当ブログ4商品目は「ロアンヌ リッチミルク」。定番ロアンヌがバニラということもあり、

「それほど変わらないんじゃないの?」

という気持ちが働き、ブルボンさんには申し訳ないんですが、今まで買ったことがなかった商品のひとつで、調べてみると、

2017年・2015年・・・リッチミルク
2016年・・・練乳ミルク
2014年・・・フレンチミルク

というように、2013年以前の情報をみつけることはできなかったんですが、毎年ミルクの味わいのロアンヌが発売されていて、リッチミルクというネーミングが今年で3度目。
そう考えると、けっこう人気が高いのかなという印象を受けました。

【商品名】ブルボン「ロアンヌ()」リッチミルク

【発売日】2018/10/30(期間限定、コンビニでの販売はないようです)

【参考価格(税別)】350円

【アレルギー物質(27品目中)】乳、卵、小麦、大豆

【内容量】20枚(2枚×10袋)→1枚:標準7.1g

【カロリー(1枚当り)】35kcal

【名称】焼菓子

外装と同じアイボリーホワイトを基調としたパッケージなんですが、青色の帯のつけ方が外装は横、個装は中央で、個装には同色の青で斜めに線が入っていて、ちょっとこだわりがあるのかなと思います。

個装を開けた時に、濃厚なミルクの香りがするんです!
思っていた以上に、香りからしてバニラとは違いますね。

写真では、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、けっこうミルククリームが白いのがわかるでしょうか?

食べてみればわかります。
たしかにリッチ感があって、濃厚なコクの旨味があるミルククリームで、サクサク食感のゴーフレットがミルククリーム独特な甘味を調和することで、やさしい甘さに仕上がっていて、どこかあっさりしたリッチミルククリームの味わいを楽しむことができます。

これは、思っていた以上においしいです。
どちらかというと、北海道民でありながら牛乳をそのまま飲むのが苦手な私でも、苦手意識を感じさせないやさしい味わいで、

「今まで、なんでこんなおいしいロアンヌを食べなかったんだろう・・・」

と、ちょっと後悔しています。
ただ、ミルクやバニラなどの味わいを苦手とする旦那には、リッチ感があり過ぎだったみたいで、苦手のままになってしまいました。

濃厚なミルクの旨味を楽しみたい人にもおすすめですが、ちょっとあっさりめのミルク感を楽しみたい人にも、おすすめな商品なのではないでしょうか。


わが家の感想は・・・

子ども6人+私・・・大絶賛
旦那・・・ミルククリーム自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。