スポンサーリンク

ロッテ「アーモンドチョコレート(ALMOND)」カフェラテ、紹介とわが家の感想

紗々orスイーツデイズorアーモンドその他チョコレート
スポンサーリンク

ロッテさんの「アーモンドチョコレート」から「カフェラテ」が数量限定で発売になったのを受け、当ブログでも紹介したいと思います。

はっきりしたことはわからなかったんですが、ロッテさんの「ロッテチョコの歴史」を確認してみたところ、ネーミングにアーモンドという文字が初めて入ったのは、1971年の「アーモンドブラック」なんですが、実際、どんな商品だったんでしょうかね・・・

1983年には「アーモンドボール」というネーミングのものがあり、私の勝手な予想ですが、これは、きっと今のアーモンドチョコレートのような商品なんじゃないかなと思います。

今回は、お馴染みのサントリーさんから発売されている「ボス ラテベース」とロッテさんのアーモンドチョコレートが初めて(多分)のコラボということで、ボス好きにとっては、これを食べないわけにはいかないでしょう。

【商品名】ロッテ「アーモンドチョコレート(ALMOND)」カフェラテ

【発売日】2018/11/13(数量限定、コンビニ・駅売店除く)

【価格(税別)】私が買ったスーパーでは税込 円でした。

【アレルギー物質(27品目中)】乳成分、大豆

【内容量】74g→18粒入っていました。

【カロリー(1箱当り)】440kcal

【名称】準チョコレート


【注意点】
・卵、小麦、カシューナッツを含む商品と同じ製造ラインで作られています。
卵、小麦、カシューナッツアレルギーの方はお気を付け下さい。

・注意点に入るかどうかわかりませんが、カロリーがあくまでも1箱あたりの推定数値です。
粒数が違うこともあるようですが、おおよそ決まっていそうなので、1粒あたりのグラム数とカロリーを計算してみました。

1粒当たりのグラム数 74(g)÷18(粒)=4.111…g
1粒当たりのカロリー 440(kcal)÷18(粒)=24.444…kcal

正直に言うと、当ブログを始めてから、ロッテさんの限定品にはお目にかかっていないということもあり、久しぶりの再会です。もともと限定品があるのかないのか・・・

このころころと転がって入っているアーモンドチョコ、いいですよね~!

そして、カフェラテ独特のミルク感のあるカフェラテの香りがふわっと漂ってきて、ホッと一息つきたくなる感じです。

ナイフを入れると、カフェラテの香りにプラスしてアーモンドの香りが漂ってきて、まるでアーモンド入りのカフェラテみたい!

コーティングしているカフェラテ味のチョコレートが、香りで感じた印象よりは、若干、味が薄めなのかなと最初は感じたんですが、それがまた、コリコリ食感のアーモンドの香ばしさと調和して、コーヒーとアーモンドのバランスがちょうどいい味わいに仕上がっています。

まさに甘さ控えめのボス ラテベースを思い浮かべることができる、やさしい味わいです。

コーヒー好きの人にとっては、若干、コーヒー感が薄めかなとも思いますが、カフェラテやミルクコーヒー好きの人に、おすすめしたいアーモンドチョコレートで、わが家でもコーヒー好きな私達だけじゃなく、ミルクコーヒー好きな子ども達も一緒に、おいしく食べることができました。


わが家の感想は・・・

子ども2人+私・・・大絶賛
子ども2人+旦那・・・絶賛
子ども2人・・・コーヒー自体が苦手

という結果でした(^^)/
最後まで読んでくださり、ありがとうございました(^^)/

error:すみません。コピーはできません。